世界で最も高価なホテル『Empathy Suite』に関連した画像-01

米ラスベガスに超VIPのみ宿泊が可能なスイートルームが誕生。お値段はなんと二泊で20万ドル(約2,240万円)、世界一高価なホテルとして注目を集めている。


ラスベガスにあるホテル『Palms Casino Resort』のスイートルームが公開された。

『Empathy Suite』と名付けられたこの部屋は、イギリスの現代美術家ダミアン・ハースト氏がデザインを担当。最大52名のゲストがくつろげるリビングからは街を一望できる空間づくりがされており、専用プールや、バーカウンター、ビリヤード台などもしつらえてある。

また2階建て・約836平方メートルを誇る広大なスペースには『カジキの剥製』や『巨大サメのホルマリン漬け』など、氏のオリジナル作品が多数展示してある。


一泊1,120万円のEmpathy Suite
世界で最も高価なホテル『Empathy Suite』に関連した画像-02

<海外の反応>

くつろぎたいのに周りは動物の死体だらけってwwwww

いろんな意味でホラーやないか

つーかダッサ!!

自分がいくら大金持ちでも
さすがにこれに2千万は嫌だわ


ハーストってやばい作品多いよな。半分にした牛をホルマリン漬けしたり、牛の頭とハエを入れた展示をしたり・・

↑まじですか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

突き抜けすぎてて逆に面白いやんwwww



ちなみにガラス製のバーテーブルには、医療廃棄物が詰め込まれているようだ。

まさに”パーソナル美術館”と表現できるような個性あふれるスイートルームだが、機能面でも充実している。執事は24時間待機しており、送迎も自由。ジムやマッサージも利用可能で、リゾート内で使える1万ドルのクレジットもついてくる。

しかし、宿泊代金は二泊で20万ドル(約2,240万円)。宿泊予約はカジノの上客のみに許された特権だ。

<海外の反応>

医療廃棄物っておまwwww

バイオハザードですね、わかります

もう笑うしかない

サメのホルマリン漬けは格好良い
世界で最も高価なホテル『Empathy Suite』に関連した画像-03

蝶のデザインはいい感じかな〜自分は彼の作品好きだからいいと思うわ〜

贅の極みである

これは贅沢なのか・・?
2万円でも泊まりたくないけどw


思い切って言うけど、これはお金のムダだと思いますよ><

記事を訳せば訳すほど色んな意味でやばかったw
ミシュランガイド東京2019

発売日:
メーカー:日本ミシュランタイヤ
カテゴリ:Book
セールスランク:17723
Amazon.co.jp で詳細を見る

賭ケグルイ Blu-ray BOX(5枚組)

発売日:2018-07-03
メーカー:ギャガ
カテゴリ:DVD
セールスランク:1977
Amazon.co.jp で詳細を見る