フランク・ロッドウェイに関連した画像-01

英人男性のフランク・ロッドウェイ容疑者(67)が、日本に覚せい剤2.5kgを持ち込んだとして逮捕された。しかし「冤罪だ」と娘がニュース番組で主張。

日本から彼を救い出すためか、英外務省までもが動き始めている。


フランク・ロッドウェイ容疑者は去年8月、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。日本入国時、かばんの中から覚せい剤2.5kgが見つかったからだ。

不正薬物等の密輸に対して日本は厳しく、フランク容疑者には無期懲役も有り得る。

しかし娘のローラさんは「冤罪だ」と主張。フランク容疑者は旅行など一切せず、地元からも出たことのない人だったようだ。「父親は800万ポンド(約12億円)の遺産を貰えるという迷惑メールに騙され、”運び屋”に仕立てられた」と訴えている。

<海外の反応>

ありえねーだろwwww

>遺産を貰えるという迷惑メール
あれにガチでひっかかる人いたんだな!草生えるんだけど

67歳の大人が知らない人間から遺産12億円を相続できると本気で思ってたの?国外出るのにもパスポート作ったりで大変だったろうに・・

娘も止めてあげようよw

↑家族に言わず全部一人でしたんだろ。だとするとアホすぎる

まぁでも運び屋である事実には変わらないわけで

「知らずに」運んでたのなら無罪だよ
そういう判決も過去にいくつか出てる



遺産を譲り受けるため、イギリスを出国したロッドウェイ容疑者。

西アフリカのマリ共和国に入国すると、今度は遺産相続手続きのため東京へ行くよう指示されたようだ。娘のローラさんがITVニュースの取材に応じ、「そこで父の知らないままバッグに覚せい剤が埋め込まれた」と言及。また「証拠として麻薬組織からのメールもある」と語った。

この事態を受け、英外務省は「日本の関係機関や親族らと連絡を取り合っている」と声明を発表。英人男性の無実を証明すべく動いているようだ。

<海外の反応>

英国も日本ぐらい厳しければいいのに
今もどんどん違法薬物入ってきてるし


こんなくだらないことで外務省には動いてほしくない

↑なんたる非国民!無実の人が無期懲役なるかもしれないっていうのに!

なぜかあまり可哀想だと思えない件

何が本当かもう良く分かんねーよ!!

地元も出たことがない人かぁ。これのためにパスポート作ってアフリカ行って日本まで飛んだことが信じられない。。

すごく純粋な人だったんだよ(´;ω;`)

これはどっちだ!?
逆転裁判123 成歩堂セレクション - PS4

発売日:2019-02-21
メーカー:カプコン
カテゴリ:Video Game
セールスランク:173
Amazon.co.jp で詳細を見る

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

発売日:2014-07-23
メーカー:KADOKAWA / メディアファクトリー
カテゴリ:Book
セールスランク:529
Amazon.co.jp で詳細を見る