アニメや漫画を”児童ポルノ”だと敵視する国連に関連した画像-01

アメリカの児童保護団体「Prostasia Foundation」が、アニメや漫画を”児童ポルノ”だと敵視する国連に異議を唱えている。


児童保護団体のブログより
「専門家より国連へ:HENTAIの禁止は間違いだろう」
https://prostasia.org/blog/experts-to-united-nations-hentai-ban-would-be-a-mistake/
アニメや漫画を”児童ポルノ”だと敵視する国連に関連した画像-02


・国連は非実在青少年(18歳未満の漫画・アニメキャラ)を性的に描いた作品を法律で禁止にするとのガイドラインを発表した

・これはアーティストやファンなど、無関係な人々の人権を侵害するものである

「性描写は子どもを性の対象として見ることを当たり前にする」と国連は断言しているが、いかなる証拠も提示できていない。未成年を性的に描いた漫画やアニメは、小児性愛者による作品でも、彼らに向けたものでもない。また実在する児童の虐待につながるという証拠もない

<海外の反応>

児童保護団体がこういう声明を出したってのはスゴイな!

自分たちの職員は児童虐待しといて
漫画キャラを禁止とかバカなの?


↑本当その通りだと思う

「国連」と「性的暴行」ってキーワードでググれば色々出てくるよな。一番の解決策は平和維持軍を女子供がいる現地に赴かせないことだと思う

だが国連が動かなければ苦しむ人も大勢いるわけで

きっと国連職員なら性暴行じゃないんだよ・・・

完全に日本狙いうちの方針だよなー

国連は広く意見を求めてるが、英語・仏語・西語オンリー。英語のできない日本人からの反論を拒む意図があるのはまぁ間違いないね



漫画や人形といった”代わりのもの”があることによって実在児童の虐待が減る、と考える専門家もいる。賛否両論の考えではあるが、それが事実ならば調査すべきであろう。我々は広く募金を募り、この手の研究を続けている

我々は実際に傷つけられている実在児童に目を向けるべきである。非実在青少年は傷つかないのだ。アメリカ合衆国最高裁判所は、児童ポルノを実在児童に限定している。なぜなら実在児童の画像などが出回れば、児童本人を直接的に傷つけるからである。

・漫画やアニメの禁止はただの気晴らしに過ぎない。我々は国連にそれらの項目を消すよう求めており、みなさんにも支持してもらいたい

<海外の反応>

漫画やアニメがあるから実際の犯罪を起こさない、って人は相当数いると思うで

欲望のはけ口ってことか

↑ですが子どもを持つ親としてはそれ自体おぞましい考えですけどねぇ

↑おぞましかろうが、効果があるのなら正当化されるべきかと

児童搾取を取り締まる気があるのなら
まず自分たちをどうにかしろよ


もっと多くの人に抗議メールを送ってもらいたい

国連は一体なにを考えているんだろうか

↑児童への性的暴行について原因を探るのは難しいが、アニメを児ポ認定して禁止するのは簡単だからね。生産的なことをやってるアピールしたいんだろ

管理人も抗議文出しましたがアメリカの児童保護団体も味方というのは心強いものです
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

発売日:2018-12-07
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Game
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る