アミガサダケに関連した画像-01

スペインの有名レストラン「Riff」で食事をとった女性が死亡。

原因は、食事に出された「アミガサダケ」と呼ばれるキノコ。十分加熱されず、毒素が残ってしまっていたことが原因と見られています。


スペインの「RiFF」は、その独創的な料理でミシュラン一つ星も獲得した有名店。

被害者の女性は、夫の誕生日を祝うために家族で来店していました。しかし帰宅途中、嘔吐や下痢などの症状に見舞われてしまいます。女性は翌朝に死亡。また他にも客29名が食中毒の症状に見舞われてしまいました。

食事に使われていた「アミガサダケ」が十分に加熱されていなかったことなどが原因として考えられるとして、捜査当局は調査を進めています。


レストランで出されたアミガサダケ
アミガサダケに関連した画像-02

<海外の反応>

旦那さんの誕生日に死んじゃうってのがまた辛いな…

この店行ったことあるけど、結構いい店だったんだよ。それだけに残念

キノコは危ないからやめとけってホントに

アミガサダケの毒性って死ぬようなもんだったか?
なんか別のキノコと間違えてね?


↑Wikipedia読んできたけど、似たような見た目の猛毒キノコってけっこうあるんだね

なんでそんなアブネーもん
料理として出してんだよ…


この見た目で食べようって思うやつの気がしれないわ

もう法律で食用禁止にしたらいーじゃん。どんだけ美味くったって、こんなリスクがあるんじゃあさ



ヨーロッパでは高級食材として知られる「アミガサダケ」ですが、ヒドラジンとよばれる毒素を含んでいるため生食不可。食べるにしても十分な加熱が必要とのこと。

女性の死因がこの毒素によるものか、それとも吐瀉物が喉に詰まったことによる窒息かは、検死の結果待ちとのことです。またアミガサダケの近縁種には毒性が非常に強いものも多く、誤ってそちらが使われてしまった可能性もあるのだと言います。

レストランを経営していたドイツ人シェフは、同店は直近の衛生調査でも全く問題がなかったことを主張しつつ、「警察当局の調査が終了するまで休業する」とコメントしています。

<海外の反応>

どんな味なんやろ

これだぜ?俺は食えない
アミガサダケに関連した画像-03

「加熱ないと食べられない」っていうのが信じられないんだよな。どんだけ火を通しても、ちょっとくらい毒素が残ってる気がしない?食ってるやつはどうかしてるのか?

↑いいか、この世のほとんどのものは、加熱しないで食べると身体に悪い

キノコ食って、ちょっとしたロシアンルーレットみたいなもんでしょ。好き好んで食べてるやつはみんな頭おかしいと思ってる

マジックマッシュルームのほうが安全ってわけね、なるほど合法化はよ!!

食べられないキノコは存在しない。そのうちの幾つかが、一度しか食べられないというだけなのだ

悪いこと言わないから、今後はマクドナルドにしとけって

我々でいうフグみたいな感じか。かわいそうに