セゴビアの悪魔像に関連した画像-01

スペインの世界遺産・セゴビア旧市街に設置予定の悪魔「サタン」の像が、住民により猛烈な批判を受けています。


サタンは、セゴビア水道橋の伝説に登場する悪魔です。言い伝えによると、この水道橋は美しい娘が悪魔に命じ、一晩で作らせたものなのだとか。悪魔と聞くとおぞましい畏怖の対象ですが・・。

ここに造られる予定の悪魔像は笑いながらスマートフォンで自撮りをするという、なんとも近代的、かつ陽気でフレンドリーな存在として表現されていたのです。

そのため住民5,400人以上が、この計画を中止する署名活動に参加しています。

批判を受けている悪魔像
セゴビアの悪魔像に関連した画像-02

セゴビアの悪魔像に関連した画像-03

<海外の反応>

スペイン人に任せたらいつもこうだよwww

これ思い出した
セゴビアの悪魔像に関連した画像-04

大悪魔サタン様の顔とは思えない(*´ω`*)

悪魔って人間を惑わすものだから、女性にとってはハンサムだったり、男性にとっては美女だったりしてもいいはず

↑同意。悪魔が「こんなにフレンドリーなわけない」っていうのは偏見だよな

反対してる人は聖書読んだことがあるのかなぁ〜

別にどっちでもいいやん
観光スポットにしただけやろ




批判の内容は主に「キリスト教への侮辱だ」というもの。「スマホ片手にあまりにも楽しげなサタン像の存在は、悪を賛美する」という声が押し寄せています。

一方、彫刻家のホセ・アベジャ氏は街の反応に深い悲しみを見せています。

「この銅像が私のふるさとであるセゴビアに対する感謝を表してくれたらと思っていたのに、(批判は)残念だ」と語っていました。

<海外の反応>

ダサ可愛い

サタンっていうかただのオジサンw

侮辱だって言ってる人たちだって
サタンの見た目はわからないだろうに


悪魔が怖い容姿だったら人間騙されないもんな(笑)

住民たちの方がもはや悪魔みたいだ!

彫刻家はかわいそうだけど、少し押し付けがましいねw

「キリスト教にとって侮辱的な見た目だ」って、ある意味サタンは悪魔として立派に役目を果たしてるくね?

人の良さそうな悪魔さん

悪魔とのおしゃべり

発売日:
メーカー:サンマーク出版
カテゴリ:Book
セールスランク:2040
Amazon.co.jp で詳細を見る