T・スコット・マーに関連した画像-01

米ネブラスカ州オマハで先月、家族に延命治療を諦められた男性患者が”奇跡の回復”を見せる出来事がありました。


スコット・マー氏(61)が先月12日、脳卒中でメソジスト病院に救急搬送されました。呼吸困難のため人工呼吸器が取り付けられましたが、医師によると回復は絶望的。

脳死状態に近づいていると診断されたのです。

「いつも父は『自分が施設でただ横たわっているだけの姿を見てほしくない』と言っていました」と語るのは娘・プレストンさん。そのため家族は父親の延命を諦め、生命維持装置を外すことに。翌日には葬儀の準備も済ませていました。

しかし14日、マー氏に目を疑うような事態が!人工呼吸器が停止した後も、彼は自力で呼吸を続け、意識を取り戻し始めたのです。

<海外の反応>

こ、こいつ息してるぞ!!嬉

いい話だなぁ(*´ω`*)

一足早いクリスマスって感じかな
本当に良かったね


私の父にも、この奇跡が起きたならよかったのに(´;ω;`)

父親「愛する家族に言わしてくれ。搬送から2日も経たないうちにワシの生命維持装置切ったんか?薄情なお前らにクリスマスはなしじゃけぇの!?」

家族「チッ、保険金が・・」

神の奇跡だ!信じる者は救われる!

↑家族は信じずに生命維持装置取っ払ったんだけどwww



「父に挨拶すると笑顔で返してくれたのよ。夢かと思ったわ。今までの人生の中で一番最高な瞬間だったわ!」と娘・プレストンさん。目の前で起きていることが信じられず「目を何度も何度もこすったわ」と喜んでいました。

それもそのはず、後日驚くべき事実が発覚します。

なんとマー氏は脳卒中ではなく、高血圧が原因の「可逆性後頭葉白質脳症(PRES)」でした。そのため彼は脳死に向かうどころか、全快する見込みとのことです。

信心深いマー氏は「神が起こした奇跡だ」と信じています。

地元ニュース番組では「奇跡の男」と紹介
T・スコット・マーに関連した画像-02

<海外の反応>

娘さんに愛されていて
なんて幸せなパパなんだ


あのさ、これ奇跡ではなく診断ミスやんけwww

こんな診断をする医師がいるわけない・・
T・スコット・マーに関連した画像-03

なんてひどい病院なんだww絶対に救急搬送されたくねぇwwww

アメリカの医療の弱さが露呈した出来事だと思う

臓器移植が怖い理由がまさにこれよ。診断ミスがあったらたまったもんじゃないもん

まぁなんだ、結果オーライだろ

この病院は信用できないけど
家族が幸せならいいじゃないか

とんだやぶ医者じゃねーかw

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 - PS4

発売日:2018-12-20
メーカー:スクウェア・エニックス
カテゴリ:Video Games
セールスランク:13
Amazon.co.jp で詳細を見る