77年越しのラブレターに関連した画像-01

アイルランドのゴールウェイ湾海底から「77年前に書かれたラブレター」が引き揚げられ、感動の涙を誘いました。


軍人のビル・ウォーカー氏が第二次世界大戦の最中、婚約者に一通の手紙を送りました。最愛の女性からプロポーズ快諾の手紙を受け取り、それに返信したものでした。

しかし手紙の積まれた貨物船が1941年、アイルランド近海でナチス軍の攻撃を受けて撃沈。今まで約5km以深の海底に眠っていたのです。そのためビル氏からの返信は届くことがなく、さらに彼は現在も行方不明のままで、戦死したかどうかも分かっていません。

見つかった手紙の内容はこのようなものでした。

「プロポーズに同意してくれて本当に嬉しい。僕が君からの手紙を開けるとこを見ていてほしかったな。あまりの喜びに涙を浮かべてしまったよ。愛する人よ、どれだけ君の存在がそして手紙が僕を幸せにしてくれるか!君に知ってもらいたいんだ

実際の手紙
77年越しのラブレターに関連した画像-02

<海外の反応>

これを読みながら、頭の中でタイタニックの歌が響いているのは俺だけ?

切ねぇ(´;ω;`)ブワッ

地味な話だけど映画とかじゃないもんね
想いがとても伝わってくるわ


結婚を約束した相手が戦死したかもどうか分からないとかツライ

これは素敵なニュースだ

昔の人がどれだけの犠牲を払って今ある平和や自由を掴んだか。今どきの若者には理解できないんでしょうねぇ〜

発見できて良かった。婚約者も嬉しいと思う




77年越しにこのラブレターを受け取ったのは、フィリス・ポンティングさん(99)。

「(私はもう結婚してるけど)彼がもし生きていれば、確実に彼と結婚していたわ。私をとても愛してくれていたのよ」と当時を懐かしんでいます。

なお今回の手紙発見は偶然の産物でした。海洋捜索隊がイギリス政府の指示を受けて貨物船「SS Gairsoppa」から1200本の銀塊(約3700万ドル)をサルベージする傍ら、手紙も見つけたのです。ラブレターは他700通あまりの手紙とともにアルミ缶に密封されており、ほぼ完ぺきな状態で残っていたようです。


婚約者だったフィリスさん
77年越しのラブレターに関連した画像-03

<海外の反応>

泣いた

銀塊なんかよりも愛の手紙の方が重みを感じるわ

戦争に駆り出されて悔しかっただろうなぁ・・

偶然発見されたからスポットライト浴びてるけど、まだ眠っているものはもっといっぱいあるんでしょうね。戦争は本当にいやだ

映画化決定!!

今後ありえないエピソードだよな。今はほぼすべてメールで済ますし・・

幸せな家庭を築けてたらビルさんも天国で喜んでるはず
おばあちゃんもっと幸せになってね

(´;ω;`)ブワッ
タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

発売日:2018-07-04
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
カテゴリ:DVD
セールスランク:109
Amazon.co.jp で詳細を見る

海底で熟成されたワイン - SUBRINA 【ギフトボックス入り】 2011 赤 シラー フルボディ 750ml

発売日:
メーカー:株式会社コモンセンス
カテゴリ:Alcoholic Beverage
セールスランク:18160
Amazon.co.jp で詳細を見る