NEISS injury Dataに関連した画像-01

米国消費者製品安全委員会(CPSC)がこのほど、製品事故データ「NEISS injury Data」を公表。2017年に消費者はどのような商品を鼻・口・肛門などに挿入し、救急処置室に運ばれたのか。

その一部を見ていこう。


人体にはいくつもの穴があるが、肛門が一番人気だったようだ。アイテムを突っ込んだは良いが自力では取れなくなってしまい病院送りになった事故が、尻に一番多かった。

CPSCによると、肛門にねじ込まれた商品には例えば「卵」「ビール瓶」「シャンプーボトル(標準サイズ)」「天体望遠鏡の脚」「携帯電話」「バズ・ライトイヤー」などがあった。

他にも「ベッドに飛び乗ると歯ブラシが突き刺さった」「バイブをドライバーで取り除こうとしたが腸を深く刺してしまい、バイブは結腸に入り込んでしまった」「エイズ予防のため漂白剤と水を混ぜたものを注ぎ込んだ」などの事例も報告されている。

ビール瓶
NEISS injury Dataに関連した画像-02

携帯電話
NEISS injury Dataに関連した画像-03

バズ・ライトイヤー
NEISS injury Dataに関連した画像-04

<海外の反応>

じょ、上級者ばかりで・・怖いです!!

なんぞこれwww変態しかいないwwww

年末だというのにどうして俺はこんな記事をクリックしてしまったのかー

バズ・ライトイヤー草

「さぁ行くぞ!無限の彼方へ(肛門)!」

どれだけバカげて見えても、世の中にはやっちまう人が必ずいるんだよなー。本人は痛いし恥ずかしいんだろうが、なぜか可哀想な気は全然しないw

きっとみんな手を滑らせたんだよ・・きっと・・・

病院にはこういうレントゲン写真が山ほどあるんだろうな。面白そうw



他の部位では、耳には「車の鍵」や「タンポン」が。鼻には「キーボードのキー」「蝶」「ステーキのかけら」「性具」。喉に「小型のトランジスタラジオ」、男性器に「ドミノ」「BB弾」「チェーン」、そして女性器に「ドミノ」「文鎮」「バトン」などが入った。

なかには自宅で足を滑らせ、女性器に性具が入り8ヶ月も取れなくなっていた患者もいたようだ。

<海外の反応>

足を滑らせ8ヶ月も性具入れっぱの女性ってお前wwww

そして謎のドミノ人気

もはや笑うしかないwwww

お前ら穴を酷使しすぎだから!!笑

・・自分の穴ぐらいしっかり管理しような(震
NEISS injury Dataに関連した画像-05

俺はこの一年どうだったか、このリストを見て判断することにしてるんだ。自分の知的好奇心は彼らよりも下だったことが分かって安心したよ。良い年を迎えられそうだ

↑怒らないから何を突っ込んだか白状してみれw

なんというか、医師に感謝だな・・

こちらの記事で2018年の更新は最後です。今年もみなさんには大変にお世話になりました。また来年も頑張って更新するので暇つぶしに読みに来てもらえると嬉しいです。ありがとうございました、そして今後ともよろしくお願いします。良いお年をー!
管理人Roy
【指定第2類医薬品】オシリア 10g

発売日:2013-10-09
メーカー:小林製薬
カテゴリ:Pharmacy
セールスランク:14
Amazon.co.jp で詳細を見る