セルゲイ・グリゴリエフに関連した画像-01

ロシア西部の都市オジョルスクでこのほど、猟師セルゲイ・グリゴリエフ氏(41)が飼育していたペットのヒグマに喰い殺されていたことが判った。

自宅の庭でヒグマの赤ちゃんを飼育していたセルゲイ・グリゴリエフ氏。

ヒグマは大きくすくすくと育っていったが、この日おりから脱走。ヒグマは容赦なく飼い主を襲い、跡形も残らないほどきれいに喰い尽くしてしまったようだ。

家族の行方不明届を受けて警察が自宅に向かったところ、グリゴリエフ氏のものと思われる白骨化した遺体を発見。さらにヒグマは飼い犬2匹も喰い殺していたことが判った。


飼い主を襲ったヒグマ
セルゲイ・グリゴリエフに関連した画像-02

<海外の反応>

あーこのサイズ感なら勝てないわ・・

おそロシア

ロシアではふつうにヒグマ飼っていいのか?周りの住民も怖いだろw

子供の時から育ててるのに襲うんだね((((;゚Д゚))))

↑死ぬほど飢えてたんだろ

↑俺も思った
人間と犬2匹を骨の髄まで食べたんだし


ヒグマも生きるためだったんだろう

どうせ何年もおりの中に閉じ込めてたんでしょ?そんなの野生動物の生きれる環境じゃないって!飼い主は本当自分勝手よ



野放しになっていたヒグマは警察が射殺することに。

地元メディアの報道によると、グリゴリエフ氏は4年前にヒグマの赤ちゃんを助けてからというもの、自宅庭で飼育を始めたことが判っている。

周りにはヒグマを施設に預けるよう提案する者もいたようだ。しかしロシアの保護施設(baiting stations)は劣悪な環境であることで有名なため、グリゴリエフ氏は自分で育てるよう決めたのだという。


4年前に飼育を始めていた
セルゲイ・グリゴリエフに関連した画像-03

<海外の反応>

かわいいな

でもヒグマをペットにすること自体クレイジーだわ

↑でも引き取ってくれる施設がヤバイ所なの知ってたらね・・。おそらくこの飼い主は優しい人だったんだと思うよ

飼い主も捨てられた(?)ヒグマの赤ちゃんみて同情したんだろうなぁ

せめてしっかり餌をやってあげていれば

背に腹はかえられないってことか(´;ω;`)

みんな不幸になるエンディングとか悲しすぎる

ちょこんと座ってる写真かわいいけど恐ろしいな
北都 熊肉大和煮缶 80g

発売日:
メーカー:北都
カテゴリ:Grocery
セールスランク:20626
Amazon.co.jp で詳細を見る

けものフレンズ Blu-ray BOX

発売日:2018-12-21
メーカー:KADOKAWA / 角川書店
カテゴリ:DVD
セールスランク:3710
Amazon.co.jp で詳細を見る