ダイアン・ティラードに関連した画像-01

米フロリダ州の小中一貫校に勤めていたダイアン・ティラード先生(52)が14日、解雇を言い渡された。理由は「宿題を提出しなかった生徒に”0点”をつけたから」だと言う。


この出来事があったのは、フロリダ州の小中一貫校「ウェストゲートK-8スクール」。

学校側は教師に0点をつけさせない”Noゼロ・ポリシー”という方針を打ち出しており、生徒からの課題には最低でも50%の成績をつけるよう求めていた。

しかし歴史を教えていたティラード先生はそのルールに従わず、宿題を提出しなかった生徒らに0をつけたのだ。すると契約違反として解雇されることに。ティラード先生は白板に最後のメッセージを書き残し、学校を去ることとなった。


白板に残されたメッセージ
ダイアン・ティラードに関連した画像-02

「さようなら、みんな。(中略)ティラード先生は課題を提出しなかった生徒に50%あげなかったせいでクビにされました」

<海外の反応>

え・・・

最近はNoゼロ・ポリシーとかあんのかよ!

過保護すぎんだろ

0点つけたから教師職クビとかwww笑えねぇwwwww

この教師は正しいと思う。何もやってない生徒にどうして50%の点数をつけられるの?

でもこいつは学校の方針無視して暴走しただけだろ?

0点つけられた生徒の身にもなってみろよ・・やる気なくすぞ!?

↑元々やる気ないからOKだろw



地元メディアの取材に応じたティラード先生によると「課題は2週間前に言い渡されたものだった」こともあり、生徒たちは提出期限まで十分に余裕があったはずだ。

しかし複数の生徒が提出できず、評価のしようがない状態となっていた。

ただ(言われた場所に)来るだけでご褒美をもらえるような環境になってるわ。私たち教師がそれに甘んじる子どもを育てていると考えるだけで怒りを覚える」とティラード先生は述べている。

<海外の反応>

この言葉嫌いだけど、これは「ゆとり」

なにもやらない生徒に半分の点数はありえん

でも0点はダメと決まってるのに、それをあげたのは教師でしょ!自業自得よ!

アメリカで底辺が生まれる理由だな

0点は教育に良くないとか親がクレーム垂らしてるんだろうなぁ。でなきゃこんな腐ったルールできないだろ

勉強して働いた努力の結果が点数なのにねぇ〜

北米だと60点未満は「F(落第)」だろ、
なら0点あげる意味ないよ

先生は正しいことをやったと思うよ・・
どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法

発売日:
メーカー:PHP研究所
カテゴリ:Book
セールスランク:5405
Amazon.co.jp で詳細を見る

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

発売日:2013-12-10
メーカー:アスキー・メディアワークス
カテゴリ:Book
セールスランク:46993
Amazon.co.jp で詳細を見る