『IGN』がゲームのレビュー記事をパクに関連した画像-01

大手ゲームメディアIGNが今月6日、2D探索アクションゲーム『Dead Cells』のレビュー動画を投稿。しかしその内容が別メディアのものと酷似しており、盗作ではないかとして炎上中だ。


『Dead Cells』レビュー動画を投稿したのは、IGNのFilip Miucin記者。

彼のレビュー自体に盗作疑惑が出ている。というのも、その内容が海外サイト「Boomstick Gaming」が先月24日付で掲載した本作のレビュー動画に酷似しているのだ。


パクリ検証動画より(一部抜粋)
https://youtu.be/eKF6xnvaCsE


元ネタ:
『Dead Cells』では”メトロイドヴァニア”タイプの探索システムを採用しており、自動生成される”ローグライク”なアクションゲームと融合している

IGN:
『Dead Cells』は”メトロイドヴァニア”タイプの探索システムを採用し、自動生成される”ローグライク”なアクションゲームに変えられている


元ネタ:
プレイヤーは迷宮の中で、様々なボスに出会い、プレイ毎にルートが増えていくステージを戦い進むことになる。最初はボスまで辿り着けないかもしれないが、新しいギアのためのブループリントを獲得できれば、それもムダな骨折りとはならないはずだ

IGN:
プレイヤーは変化し続ける迷宮の中で、様々に分岐したステージを戦い進むことになる。毎回最後まで進める保証はほぼないが、奮闘し新しいギアを解放するブループリントを得れば、それもムダな骨折りとはならないはずだ


元ネタ:
『Dead Cells』はプレイヤーのミスや、次は何か新しいことをしようと考えさせることで、”メトロイドヴァニア”と”ローグライク”の体験をうまく提供できている

IGN:
『Dead Cells』はプレイヤーのミスや、ミスした時にどのような手を打てばよいかと考えさせることで、”メトロイドヴァニア”と”ローグライク”の完璧なバランスを保たせている

<海外の反応>

完全に黒ですwww誰も気付かないとでも思ったのか?wwww

もろパクリやんけ

IGNやっちまったなwwww

またレビュー盗作か!再犯だぞ。いい加減、IGNは反省してないのか?

ゲームのレビューを丸パクリて
そりゃ怠慢すぎるだろ


しかも97点つけてるしwww

堂々とパクっておいて97点つける度胸に草




構成から台詞回しに至るまでほとんど同じ内容だ、と海外サイト「Boomstick Gaming」。

あからさまな盗用を避けるべく”言葉遣いを微妙に変える”などの小細工をしているものの、大手ゲームメディアとして「恥ずべき行為ではないか」とする声が相次いでいる。

なおIGNは指摘を受け、レビュー記事を削除。盗作があったか現在調査中だと掲載している。



<海外の反応>

大手がこんなんでいいのか?あん?(煽っていくスタイル

離れて離れて!見世物じゃありませんよ!
『IGN』がゲームのレビュー記事をパクに関連した画像-03

記者さん死亡\(^o^)/

自分はこの記者さん好きだから擁護してあげたいが・・類似点多すぎて難しいな・・・

チャンネル登録者数1万ちょっとの弱小ゲームメディアからパクるとか!バレないとでも思ったのかしら

たかがゲームのレビューだし良くね?論文とか本ならパクリはNGだと思うが

↑レビューで金を得てるわけで
そこはきちんとして欲しいよ


コピペ最強説

大手がこんなんでいいのか?あん?(震

[追記]この記者さん解雇されたようです!パクリ乙!!!!!

NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】ゲームSTEAMコード (仮)

発売日:2018-07-24
メーカー:SNKプレイモア
カテゴリ:Video Games
セールスランク:2
Amazon.co.jp で詳細を見る