寄生虫が顔の皮膚下を這い回るに関連した画像-01

顔中を動く”腫れ”に気づいた女性が病院を訪れたところ、信じられないような診断が下されました。


その日モスクワ郊外の農村地域を訪れた、32歳女性。

帰宅後すぐに顔の異変に気づきます。頬に不可解な”腫れ”が見られたのです。5日もすると”腫れ”は消えていたのですが、同じものが今度は左目上部にできてしまいました。

珍しい現象だと考え、これを自撮りで記録していた女性。10日後にはまた消えて一安心かと思いきや、今度は上唇に移り大きく腫れ上がったのでした。そこで病院で自撮り写真を見せ、診断を受けることに。

するとこの正体は、顔面を這い回る寄生虫だったことが判明したのです。

寄生虫が顔の皮膚下を這い回る様子
寄生虫が顔の皮膚下を這い回るに関連した画像-02

寄生虫が顔の皮膚下を這い回るに関連した画像-03

寄生虫が顔の皮膚下を這い回るに関連した画像-04

摘出された寄生虫(閲覧注意)
http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/b/1/b192fbe2.jpg

<海外の反応>

うわああああああああ

焼け!焼き殺せ!!
寄生虫が顔の皮膚下を這い回るに関連した画像-05

完全にホラー映画やんけ

好奇心でこの記事開いたワイ死亡

見るべきじゃなかった。見るべきじゃなかった。俺は見るべきじゃなかったんだ!!

この世に神はいない
れっきとした証拠がここにあるじゃないか


蚊に刺されないよう明日からはスプレーふりまくるしかないな(震

週末なのにとんでもねぇ記事だぜ!ちくしょう!!なんか知らんが顔を洗いたくなってきた!



女性は田舎町で多くの蚊に刺されていたようで、それが直接的原因と医師らは特定。

調査の結果、これは蚊の媒介により体内に入る「ディロフィラリア・レペンス」という寄生虫でした。人間を宿主にするケースは珍しいものの、今回は運悪く彼女に寄生し、皮膚の下を這い回っていたのでした。

成虫になると体長17センチになる寄生虫で、10年ほど生き続けると言います。

幸いなことに「女性は現在順調に回復している」と米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)で報告されています。

<海外の反応>

やめて><

これが顔面を這い回ってるんだろ?どんな感触なんやろ

これ思い出した
寄生虫が顔の皮膚下を這い回る

どう考えても”うどん”を食いながら読む記事じゃなかったわwwww

よぉし!もう外出しないんだからね!

ちょ、ちょっと今日は熱湯につかってみようかな

早く蚊を大量虐殺しようぜ!
あんなの生きてたって何の為にもならん!


顔で良かったな。アソコとかだったら死ねるわ

こんなん発狂するわ(´;ω;`)
蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

発売日:2013-03-06
メーカー:大日本除虫菊
カテゴリ:Health and Beauty
セールスランク:58
Amazon.co.jp で詳細を見る

どこでもベープ 虫よけ器 未来150日セット パールホワイト 不快害虫用 本体+取替

発売日:2010-04-28
メーカー:フマキラー
カテゴリ:Health and Beauty
セールスランク:51
Amazon.co.jp で詳細を見る