「ケンブリッジ大学」のテスト問題に受験者唖然に関連した画像-01

イギリス名門「ケンブリッジ大学」で行われたテストが物議をかもしています

こちらが実際の問題用紙です↓

次の詩を分析しなさい:
「ケンブリッジ大学」のテスト問題に受験者唖然に関連した画像-02

実はこれ、誤植でもなんでもなく、南アフリカ出身の作家・Koos Kombuisさんによるれっきとした詩!言葉はなく、句読点(. , ! ?)だけで表現された作品となっています。なにやら「英文学実践批評」のテストで出題されたとのことですが、これにはケンブリッジ生も面食らった様子を隠せません。

取材に応じた学生はこのように感想を語っています

「これがなくても難しいテストだったのに、あまりの恐怖に言葉を失くしてしまいました。フェアな問題だったのでしょうか?」

「かなり自信を持って臨んだ試験だったのに、これを見た瞬間パニックになってしまいました。最初は印刷ミスを疑ったほどです。2:1(訳注:イギリスの成績スコアで『アッパーセカンド』)取れてるかどうかも心配です」

ちなみにUCL(ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン)で教鞭をとるマーク・フォード教授によると、1910年代半ばに起こった芸術運動・ダダイズムと関連づけて議論を進めるのが良いだろうと指摘

何のことやら良く分かりませんが、「ケンブリッジ大学」恐るべし!ですね。
<海外の反応>

これは詩・・なのか?しかもこれを分析するとか理解不能ですwww!!

詩じゃなくてむしろアートだろwwwwww

クソだわ!!
「ケンブリッジ大学」のテスト問題に受験者唖然に関連した画像-03

沈黙は金なりとは言うけどさぁ・・・

私だったら回答しないわねw空欄が答えよ!さぁ、採点者はしっかりと私の答えを吟味しなさい!!

答えは42だろ

↑それだ!!!
(訳注:42はおそらく、生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え