クマに襲われる死亡事故に関連した画像-01

インド東部ナバランガプル県で今月2日、男性がクマに襲われる死亡事故が起きた。彼はスマートフォン片手に野生のクマと自撮り写真(セルフィー)を撮ろうとしていたようだ。


プラプー・バタラさんはこの日、結婚式から自宅に戻る途中に野生のクマを目撃。

このクマは怪我をしていたため襲ってこないと考えたのだろう、彼はスマートフォンを取り出し、無謀にも背中を見せた状態でクマに近づいたのだ。

すると瞬く間にクマはバタラさんを掴み、彼を地面に押し付け噛み殺してしまった。

<海外の反応>

誰でもこの結末は予想できるだろうが・・・

道端にクマがいたから一緒に記念撮影って
そんな無謀なこと考えたこともなかったよ


クマは怪我してたし余計に機嫌悪かったんだと思う。完全に人間が悪い

野生の猛獣にしてみれば人間なんてエサの1つだからな。それを忘れてる人多すぎる

自業自得やん

人類ってここまでアホなのか?

↑イエローストーン国立公園行った時は、担当者が「親が子供の顔にハチミツ塗ってクマに舐めてもらう写真を撮ろうとしてた」って話してたぞw

↑それただの計画殺人やんけ(震




地元メディアに投稿された動画には、クマ相手に必死に抵抗するバタラさんの姿が映っており、パニックになった友人らの悲鳴も聞こえる。

この間、一匹の野良犬がクマに噛みついたが何も起きなかった。

通報を受け駆けつけた森林警備隊員によると、バタラさんはその場で死亡が確認されたようだ。なお人間を襲ったクマは保護され怪我の治療を受けている。

保護されたクマ
クマに襲われる死亡事故に関連した画像-02

<海外の反応>

>クマは保護され怪我の治療を受けている
GJ

野良犬の勇敢さはもっと評価されてもいい

ワンコ、人間を救おうとしたんだろうね(´;ω;`)ブワッ

つーか怪我したクマとかさ・・
近づいてきた人間を脅威に感じるのは当たり前だろ


怪我してなくても普通クマと自撮りしないってw

クマなめんな

遺族の人は気の毒だと思うし、食べられた男性も可哀想だとは思うけど、これ自然淘汰でしょ

本年度のダーウィン賞最有力候補かな

あんな爪で攻撃されたらひとたまりもないわ・・
【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

発売日:1972-04-01
メーカー:大塚製薬
カテゴリ:Pharmacy
セールスランク:57
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

世界一運が悪い男性、ここ数年でガラガラヘビに噛まれ、クマに食べられ、今度は人喰いザメに襲われる偉業を達成wwwww
ナメクジを生で食べたスポーツ選手がとんでもないことに・・うわあああああああああ
【悲痛】コンクリートの鳥に恋した「世界一孤独なカツオドリ」、長年の求愛実らず隣で寄り添うように死んでいるのが見つかる