牛のお尻に手をつっこむに関連した画像-01

イギリスから何とも下品なニュースが飛び込んできました。

なんと80歳の老人が”牛のお尻に手を突っ込む”というわいせつ行為で逮捕。イギリス国内のあらゆる牧場から出入り禁止処分を食らってしまったのです。


牛への性的虐待で有罪判決を受けたのは、英ロンドンに住むジョン・クルノ氏(80)。

虐待の内容は”牛の肛門に拳を押し込んで性行為まがいの行動”を取っていたという、なんともお下劣なもの。昨年の夏には2度、放牧されている牛を”辱めている”ところを目撃されました。

「クルノ氏はパンツをおろし、子牛に”求愛行動”を取っていたんです」と裁判所で証言したのは、目撃者のスーザン・ハウイさん。「はっきりいって気持ち悪い。他の人には面白く聞こえるかもしれませんが、私たちにとってはただの牛ではありません!家族なんです!」と涙ながらに訴えていました。

<海外の反応>

もーう嫌になっちゃうニュースだぜwwwww

変態ってレベルを超えてきやがった・・!

全国でセクハラの被害告発運動「MeToo(私も)」ならぬ「MooToo(私モウ)」が始まっちゃうな

子牛ちゃんが不憫すぎるだろ(´;ω;`)

↑牛肉が美味しく食べれないお

まぁ性欲有り余る若者ならしかたないよね・・・って80のじいちゃんかい!!

このジジイのオープンマインドを受け入れろよ!
「多様性の虹」とも言える存在ではないか!(棒)


悪魔教の一種だろ



目撃者の通報によりクルノ氏はあえなく御用となりましたが、「ワシは虐待なんかしていない!動物に対して臆病な老人なんじゃから!」と必死に抵抗していたようです。

ちなみに、クルノ氏はこれまでこの牧場に10年間通い続けていたんだとか。牧場主は彼のことを”いち愛牛家”と考えていたものの、度を越した犯罪者であることが暴かれてしまったのです。

”イギリス全土の動物がいる牧場から出入り禁止”にすることを保釈条件とし、最終判決が出る来月まで今件は一幕閉じる結果となりました。

<海外の反応>

「ワシは臆病な老人なんじゃ」とか草生える

10年もバレなかったのが凄いやん

牢屋にぶち込んでやれ

つーかもう80才なんだし
投獄生活しても今後の人生たいして変わらんだろ


こりゃ常習犯ですわ。きっと子供の頃から汚らわしいことしてたに違いないね

この記事読んで笑ってる自分を見て、
俺は本当に汚い大人になったなって思うわwww

昨日はカツオドリの涙を誘うような良記事だったなのに、今日のこれはなんなんw

黒毛和牛 A5等級 こくうま霜降り切り落とし メガ盛 800g (200g×4)

発売日:
メーカー:セゾンブシェ(森田商店)
カテゴリ:Grocery
セールスランク:4022
Amazon.co.jp で詳細を見る

ユルク関連する記事

【悲報】米市議会議員、動物の擬人化アニメに萌える「ケモナー」だと暴露され辞任に追いこまれる
大火事で命拾いした子ブタ、感謝の証に消防隊員らのため豚肉ソーセージになる(´;ω;`)
絶対ワニに襲われない能力を持つ呪術師が、ワニ池で遊泳してみた結果 → 当然すぎる結末に・・・