生サーモンに関連した画像-01

アメリカから、ショッキングな内容のニュースが飛び込んできました。

ほぼ毎日欠かさず生サーモンを食べていた米人男性の体内から、活きのいい全長5.5フィート(約1.68m)のサナダムシが這い出てくる出来事があったようです。


悲劇が襲ったのは、カルフォルニア州に住む”寿司愛好家”の男性。

ある日トイレで用を足そうと便座に座った瞬間、お尻からサナダムシがうねうねと揺れ動きながら這い出てきているのを発見。

下痢や血便もあったため、恐ろしくなった彼は直ちに近隣の病院へと駆け込みました。

「トイレットペーパーの芯に巻き取ったんです。彼の体内から出てきたサナダムシは巨大で、本当に長かったですね」と語るのはケニー・バーン担当医。バーン医師は今月18日、医療系ポッドキャスト「This Won’t Hurt A Bit」に出演し当時の状況を明かしてくれました。



<海外の反応>

ウゲーーーーー!

こういう話を聞くと、菜食主義者でよかったと心から思う

↑何言ってんだよタコ
野菜だけ食ってても寄生される可能性はあるぞ


これは怖いな

人類には火という相棒がいるのだから、
サーモンはしっかり加熱しろよ


毎日寿司を食べてただと・・・?絶対コイツ「刀」のコレクションもしてるぞw

いいダイエット方法が見つかったやん(白目



巻き取ったサナダムシを計測すると、全長は5.5フィート(約1.68m)ほどに。

お尻の穴からサナダムシが這い出てくる痛みは相当だったようで、患者は「脱腸したのかと思ったほど」と告白。病院では投薬を繰り返し、なんとか体内に残ったサナダムシをすべて取り除くことができたようです。

診察の結果、サナダムシ寄生の原因は「ほぼ毎日、生サーモンを食べていたから」でした。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は昨年、「アラスカ海岸・太平洋沿岸で捕獲されたサケはサナダムシ寄生の恐れがある」と発表。それにも関わらず、おかまい無しに食べ続けたツケが回ってきたと考えられています。

<海外の反応>

ケツからサナダムシが出てくる時は激痛が走るんか。初めて知ったわ。

↑知らなくてもいいし、知りたくもなかった

ざけんな。夕食食えなくなったじゃねえか!!

こんなのがウニョウニョ出てきたら間違いなく発狂する

あー、もう寿司食えねえな
生食は間違いだったんだよ


こんなこと滅多に起こることじゃないけど、ナマモノを食べる時は気をつけないとな

画像みなきゃよかった・・
築地の王様 お刺身用 トロサーモン 800g(約10人前) アトランティック トラウトサーモン 鮭 さけ しゃけ サーモン刺身 ギフト お取り寄せ

発売日:
メーカー:築地市場から厳選海鮮を発送する「まぐろなら築地の王様」
カテゴリ:Grocery
セールスランク:43851
Amazon.co.jp で詳細を見る

【第2類医薬品】セイロガン糖衣A 36錠

発売日:2004-11-04
メーカー:大幸薬品
カテゴリ:Pharmacy
セールスランク:388
Amazon.co.jp で詳細を見る