子ども難民に関連した画像-01

ドイツ南部の街フライブルクで去年10月、欧州委員会高官の娘マリア・ラーデンブルガーさん(19)がアフガン難民により性的暴行の末に殺害される事件があった。

フセイン・K被告は17歳だと主張しているが、父親が公判で被告は33歳だと証言している。


フセイン・K被告は2015年、「保護・養育者のいない子ども」としてドイツに難民申請。

メルケル首相が「中東難民を無制限に受け入れる」と宣言した直後であったこともあり、ドイツ人の家族に引き取られるという高待遇で迎え入れられた。

しかしその一年後、フセイン被告は医大生で難民援助のボランティアにも携わっていたマリアさんを強姦し殺害。被告は17歳だと主張してきたが、その外見を含め、彼の実年齢が疑問視されていた


公判中のフセイン・K被告(自称17歳)
子ども難民に関連した画像-02

<海外の反応>

こいつが17歳設定とか無理ありすぎだろ・・・

メルケル首相みてる?お前の責任だぞこれ?

今回彼が33歳と分かったことで思ったのは「ほらな」ってこと。子どもと称した大人がバンバン来てるのに政府は無視だもんw

もうムチャクチャや

この国では「子どもじゃないだろ」と本音を言うと人種差別主義者扱いだもんなー

知ってた。誰も驚かないよ。メルケル以外には

こういう報道は規制すべきよ!
本物の難民にヘイトが集まるだけじゃない!



先月フセイン被告の歯を調べたところ、22〜29歳とする結果が出ることに。

さらにドイツ紙Weltがこのほど「父親が公判中、息子が1984年1月生まれであることを証言した」と報道。未成年なのか否かで今回の判決、ならびに今後の難民申請制度に大きな影響を及ぼすため、慎重に調査が進められている。

フセイン被告はドイツに渡る一年前、ギリシャで殺人未遂の容疑で捕まっていたことが発覚。10年の有罪判決を受けていたようだ。なおこの時も17歳と話していたと言う。

<海外の反応>

>ドイツに渡る一年前にも殺人未遂で10年の有罪判決
難民審査がザルすぎて絶望するわ

こいつシステムを悪用してドイツに亡命した殺人犯やんけ

彼みたいな人間が欧州を自由に行き来できること自体が現代のEUの問題点を雄弁に語ってると思う

ガチで33歳ならドイツ政府の信用失墜だな。あー世界に笑われるー

ドイツ人で難民受け入れ賛成派の自分だけど、年齢審査をもう一度やってほしい。こういう人っておそらく氷山の一角でしょ

てか、他の難民の人が可哀想だよね

こんな奴のために血税払ってると考えると、政治家に不信感しか抱かないわ。難民政策が失敗だったって気付くまで俺たちはあと何人犠牲になればいいんだ?

ザルすぎるってレベルじゃないろ


ユルク関連する記事

【胸糞】16歳少女に性的暴行を加えた移民が賠償金1650万円をゲット! 理由は「国に帰りたくない」と権利を主張したため
ビル・ゲイツ氏「移民受け入れは厳格化すべき。いかに自分が寛容か見栄を張ったところでアフリカのためにならない」
【悲報】難民が視界に入らないよう、ドイツで高さ4mの壁建設がスタート。「ベルリンの壁」再来だと話題にwwww