米テキサス州の刑務所に関連した画像-01

米テキサス州の刑務所でこのほど、1万冊を超える書籍が禁書処分に。

これらは「囚人に特に悪影響を与える」として閲覧が禁止されたのですが、中には200冊を超える漫画もリストアップされることに。その選出が物議を醸しています。


テキサスにある約50の州立刑務所では、何が読めて何が読めないのか。

テキサス刑事司法局(TDCJ)がこのたび書籍の検閲を実施したところ、200冊を超える漫画が「囚人にふさわしくない」という理由で禁書扱いされてしまいました。

なかには『ドラゴンボール』『新世紀エヴァンゲリオン』『らんま1/2』『犬夜叉』『ベルセルク』『AKIRA』『モンスター娘のいる日常』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』といった日本を代表する作品も。

他にも『ウォーリーをさがせ!』『スヌーピーのクリスマス』なども禁書指定を受けています。

<海外の反応>

『脱獄トンネルの掘り方』とかのハウツー本ならまだしも、ウォーリーはないわwwww
米テキサス州の刑務所に関連した画像-02

ウォーリーって囚人らしいしなw

何を何冊禁止にしても一緒だよ
それで囚人が良くなるとも悪くなるとも思えない


『ドラゴンボール』は絶対にダメだわ!サイヤ人になったら看守も手に負えなくなる!

↑DBが禁書とか良く見つけたなw
俺は1万冊の禁書リスト眺める気になれないわw


エロいのは微妙だが政治的な書籍はOKだと思う
どんなクダラナイものであってもね


司法局のスタッフは一冊一冊全部見てチェックしたのか。大変な仕事だな(笑)



一方、歴史の中で最も危険な書籍として挙げられるアドルフ・ヒトラーの自叙伝『我が闘争』は閲覧可能という判断に。また、ウラジミール・ナボコフによる少女との性愛を描いた『ロリータ』も禁書処分を免れています。

テキサス刑事司法局(TDCJ)によると、禁書の理由は大きくわけて4つあるようです。

・爆発物・武器・ドラッグの製造方法が書かれているもの

・脱獄の助けになる、犯罪を逃れる方法が書かれたもの

・強姦や近親相姦、児童虐待など違法な性的描写があるもの

・表紙やカバーなどに密輸の手助けになるような装飾が施されているもの

<海外の反応>

『我が闘争』みたいな悪書がOKってどんな判断だwwwww

司法局「ロリータはどう考えても大丈夫。異論は認めぬ」
giphy-compressor

『スヌーピー』は飛び出る本だからNGなんかな?
薬とか武器を中に隠せる感じがする


↑なるほどな!だったらクリスマスにスヌーピー読めなくても仕方ないな!

禁書とかしなくてもあいつら
ドラッグに携帯電話に持ち込み放題やんけ


映画だと、ちょい小太りな看守が目を盗んで色々刑務所に持ち込むよねw

もうクリスマスは皆で『我が闘争』とか『ロリータ』を読んで過ごせば良いよwww

数えたらだいたい漫画233冊あったw

わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)

発売日:
メーカー:角川書店
カテゴリ:Book
セールスランク:4799
Amazon.co.jp で詳細を見る

ユルク関連する記事

英BBC、日本の児童ポルノが性犯罪を増加させると糾弾! しかしイギリスでの虐待件数についてはダンマリ・・
「なぜ黒人は『ドラゴンボールZ』を敬愛してやまないのか」 黒人記者の分析が鋭いと話題に
【悲報】ブリトニー・スピアーズさんの子供、ついに二次元の嫁を愛で始めるwwwww