警察官マーティン・ウィリスに関連した画像-01

橋から転落しそうな自動車を素手で支え続けた、1人の警官が話題となっています。

「自分の仕事をしたまで」と彼は何事もなかったかのように平然と語っていますが、あまりのヒーローっぷりに国内中から賛辞が送られることとなりました。


英ヨークシャー州の高速道路にて今月1日、車の衝突事故が発生。

コントロールを失った車は高架橋の柵を突き破り、横転した状態で停止。車体半分が乗り出すような状態で止まってしまいました。

今にも運転手もろとも橋から転落してしまいそうな状況でしたが、緊急車両が到着するまでの間、現場に駆けつけた警察官マーティン・ウィリス氏が素手で支えることに。

強風にあおられ車体は揺れ続けていましたが、15分以上も後輪を引っ張り、バランスを取り続けたとのこと。彼は「ただ自分の仕事をしたまでです」と、いぶし銀の貫禄を感じさせる、まさにヒーローのような発言をしています。

ツイッターより

警察官マーティン・ウィリスに関連した画像-02

警察官マーティン・ウィリスに関連した画像-03

<海外の反応>

マジモンのヒーローじゃねえか!!!

人が乗ってたんかよ。これは素直にスゴイわwww

ー映画化決定ー

よくやったマーティーさん!なにか賞を受けるべき!

↑これがこの人の仕事だろ?
ヒーローでもなんでもないと思うよ


↑重心のあるフロント部分が柵から飛び越えてんのが見えねえのか?この人も下手したら死ぬところだったんだぞ!

彼は、1人の命を救っただけじゃない。もし車が下の道路に転落してたら大惨事になってたぞ・・・



緊急車両の到着後、乗っていた運転手は直ちに病院へ運ばれましたが幸い命に別状はありませんでした。

「あなたは本当にヒーローですね!」「スーパーマンのマントが写っていませんが、ヒーローなら現場から早く立ち去らないと!」と同僚もこぞって賞賛。

マーティー氏は交通道路責任者として10年以上のキャリアを持つ大ベテランであり、部下から”高速道路のマーティン”と親しまれる、理想の上司像でもあったようです。

このヒロイックなニュースにイギリス国内が盛り上がっています。

<海外の反応>

自分自身ができることを全力でやった人間はカッコいいなあ

呑気に写真なんか撮ってないで、写真撮ってるやつも助けに行けよwwwww

感動しないとか言ってるヤツは、
自分がどんなリスクを冒して人を救ったか言ってみろ!


イギリスの緊急車両は、”緊急”と呼べないぐらい到着遅いからな・・w

こういう人間味溢れる話が今の時代には必要なんだよな。いい話だった

↑特にイギリス国民はEU離脱うんぬんの話題で疲れ切ってるからな

想像以上に絶体絶命だった!

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

発売日:2015-01-20
メーカー:きこ書房
カテゴリ:eBooks
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る

ユルク関連する記事

【仰天】英特殊部隊の凄腕スナイパー、たった1発で1.8km離れたテロリスト3人を同時殺害
自爆テロリスト、戦地に赴く前の送別会でうっかり自爆してしまい親族ら12人死亡
【いい話】山火事で20日間も置き去りにされた牧羊犬、90匹の羊を勇敢に守り抜き飼い主との再会を果たす