『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-01

劇場公開が始まった、SAW(ソウ)シリーズ最新作の『ジグソウ:ソウ・レガシー』。

猟奇的なゲームを仕掛けるジグソウですが、そもそも彼が連続殺人犯となったのは幼少時代のトラウマが原因なのかもしれません。外国人記者ジェイソン・コンセプシオンさんは、ジグソウの正体は実は映画『ホーム・アローン』のケビンだとする説を提唱しています。


ジグソウ=ケビンを裏づける”揺るぎない証拠”


・ケビンはビデオの音声を使い、ピザ配達の少年を脅迫。銃弾を浴びせかけられたと勘違いした少年は命からがら逃げることになったが、これがヒントとなり音声テープを多用するようになった
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-02


・ケビンは自宅地下の燃焼ボイラーを恐れていた。幼少時代のトラウマが大人になって歪んだ形で現れることはよくあるが、彼はジグソウとして、同じ形の拷問器具を生み出したのだ
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-03


・さらに『ソウ2』では自宅地下を正確に再現。ボイラーの中で焼き殺されるトラップまで作り上げている
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-04


・かつて階段で泥棒を懲らしめたケビンだが、大人になっても階段トラップは健在。SWATチームも足を負傷し倒れ込んでいた
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-05


・また割れたガラスの床を歩かせる部分も変わっていない
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-06


・そしてケビンの地下にはピエロの人形があった
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-07


・顔も完全にジグソウではないか!
『SAW』のジグソウの正体は『ホームアローン』のケビンに関連した画像-08

<海外の反応>

清々しいぐらいに強引でワロタwwwww

たしかに顔はあまり変化がないなw

そりゃ意地悪なフランクおじさんや、寝小便するフラーがいれば、誰だってジグソウになるよ!!

こういうくだんないことを提唱しちゃう記者って(笑)
もっと時間は有効に使いないよ


こういう誰の役にも立たない記事、私は好きだけどなwww

どっちもフィクションなんですが、ってツッコミはNG?



ライアン・クレア医師は2012年、映画『ホーム・アローン』の泥棒二人が負った怪我の具合を診断することに。ケビンの猟奇的な一面が見え隠れする結果になっていました。

■熱されたドアノブに触れ続けたハリー

「重度の感染症を患う可能性があり、手の自由がきかなくなるはずです。ケビンがやったことは家を守ることではなく、純粋な悪意から来ているとしか思えません」

■頭部へバーナー噴射を当てられたハリー

「頭蓋骨に直接、7秒ほど火を当てられています。頭の皮膚・骨組織は壊死を起こすため移植が必要になるほどでしょう」

<海外の反応>

ケビンが成長してジグソウになったのは間違いないな(棒

↑ピザのことでからかってきた巨漢の兄貴を体当たりで吹っ飛ばしたからな。子供の時からジグソウは怪力だったんだわ

『ホーム・アローン』は大好きなクリスマス映画なのに!
みんなして変なこと言わないでよ(´;ω;`)


ケビンもジグソウも猟奇的なのは間違いないけどw

そういえば『ソウ』も劇場でやってるし
まもなく『ホーム・アローン』の時期でもあるのか


ケビンは当時8歳だろ?2004年『SAW』公開時はジグソウが22歳じゃなきゃ辻褄合わないじゃん!

なんだこの説はw
ソウ (字幕版)

発売日:2017-10-10
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:130
Amazon.co.jp で詳細を見る

ホーム・アローン DVDコレクション(5枚組)

発売日:2016-11-25
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
カテゴリ:DVD
セールスランク:1535
Amazon.co.jp で詳細を見る