ロジャー・ビルハムに関連した画像-01

英紙Daily Mailから驚くべきニュースが飛び込んできました。

なんと来年2018年には、M7を超える巨大地震が少なくとも20回は起こる可能性があると数々の科学者達が警告。定期的に現れる”預言者”と違い、信ぴょう性のありそうな内容ですが様々な憶測が飛び交っています。


米コロラド大学の地震学者ロジャー・ビルハム氏らによると、今年は6つの深刻な地震が発生する「比較的イージーな年」でした。しかし来年はM7級の大地震が20回は発生する見込みだと言います。

原因は「地球の自転速度の低下」。

実際に地球の自転が減速しており、毎年1500万〜2500万分の1秒ずつ1日が伸びていることが観測されています。これにより来年は膨大な量の地下エネルギーを放出する地震が起きるというのです。

<海外の反応>

これマジ?M7級地震が20回ってヤバすぎだろ!!

小さい地震でも怖いのに((((;゚Д゚))))

あれ?先週に地球滅亡するんじゃなかったっけ??w

トランプ大統領のクソ政治でも来年まで人類が生きながらえることが出来れば・・の話だな

↑北朝鮮との核戦争が起きる確率の方が高そうな気もする

科学者とか言いながら、信ぴょう性が全く感じられないんだが
どうせ都市伝説みたいなもんなんだろ?


これが我々人類の運命なのだ\(^o^)/オワタ



米国地質学会(GSA)は年次総会で「自転速度の微小な変化が、地球内部の鉄やニッケルの形状を変えている」と発表。これによりマントルと地殻のバランスが失われ、大きな地震を引き起こすのだと言います。

これを証明するかのように、科学者らが過去100年間でM7以上の地震が増加傾向にあった時期を調べてみると、”地球の自転速度”が遅くなった時期と一致していたのです。

”自転と地震”の相関関係には懐疑的な地質学者も多いものの、できれば当たって欲しくない予想ですね。

<海外の反応>

こりゃ地球温暖化詐欺に続くツワモノだなwwww

これにかこつけて地球滅亡論者がまたしゃしゃり出てくっぞ(笑)

でも地震は用心しすぎてもしすぎることはないと思う。特に耐震構造の建物がない国はヤバイ。今年も壊滅的な地震が続いたしな・・

みんな落ち着け。これは仕事を失った科学者達のざわゴトだ。

↑と否定できるのは今回の場合は科学者だけだと思う
通常の滅亡論者とは違うからね


にしても自転速度が遅くなると地震が起きやすいってすごい研究だなぁ

Daily Mailが”恐らく”とつけた記事は読まないようにしている

いつでも来ていいように対策はお忘れなく

ニトムズ 家具転倒防止安定板 ふんばる君 90 M5880

発売日:
メーカー:ニトムズ
カテゴリ:Home
セールスランク:1568
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

日本救助隊がメキシコ地震犠牲者のため行った”ある行為”が素晴らしいと話題! メキシコ人の琴線に触れた画像がこちら
イギリス南東部でM4.2の大地震発生!被災地の様子がアカンwwwwwww
イタリア地震でご主人様を失くしたワンコ、棺に寄り添い悲しむ姿が目撃される(´;ω;`)