北米版スーパーファミコンに関連した画像-01

まもなく世界で発売を迎える『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)』ですが、北米版だけ見た目が違うのはご存知の方も多いでしょう。

しかし、そもそもなぜ北米のスーファミだけ違うデザインを採用したのか?

海外フォーラムNeoGAFユーザーがその回答をついに見つけたとして、話題となっています。


日本版VS北米版スーファミ
北米版スーパーファミコンに関連した画像-02


海外記者:
「日本のと比べると北米のスーファミは角ばったデザインです。このデザインを採用した理由を教えてください」

米任天堂プロダクトデザイン担当・Lance Barr氏:
「日本ではあれで良かったのでしょう。しかし北米であのデザインはあまりにも地味でエッジが効いていないと思ったのです。将来的にはスーファミの下に機器を追加できるようにと考えていました。

日本のスーファミは積み上げたときも、単体でも見た目が良くなく、(丸みを帯びた形が)”パンを入れる袋”に見えてしまいます

<海外の反応>

米任天堂「日本のスーファミはダサいから改良した」←ファッ!?

いやいやいや、北米版こそマジねぇわ
地球上で最も醜悪なデザインを誇るゲーム機だと思うよ


ダサいのを更にダサくするこのセンス!!

どちらが現代でも通用するデザインかと問われれば、間違いなく日本版と答えるかなw

>地味でエッジが効いていない
流行の最先端を行くため”エッジ(先端)”をつけてしまったのか・・

車で例えるとこんな感じ
北米版スーパーファミコンに関連した画像-03

パンを入れる袋ってwwwマジ舐めてんのかwwww



デザイン変更の理由はなんと「日本版は見た目が良くないから」でした。

こちらのインタビューは、海外メディアNintendojoが2006年に行ったもの。Lance Barr氏は実際に北米版『スーパーファミコン』のデザイン変更に携わった人物で、現在も米任天堂に務めるベテランです。


みなさんは日本版と北米版どちらが優れたデザインだと思いますか?

<海外の反応>

うむ。JP/EU版こそ至高である。

もっともな理由があると思ってたのに、単に日本版がダサいからって酷すぎるだろwwww

北米版で育った俺としてはやはり北米版のが好きだが

↑日本版がなければね・・・

いや、あの紫と灰色の色使いからしてクソだろww
あれを好きって言う人間は目が見えてないwww


あの日本のコントローラーのボタンの色がいいよねぇ

日本のスーファミがダサいから変えたんだ!なるほど!意味わからんw