鋼の錬金術師に関連した画像-01

今月16日に開催された『肉フェス TOKYO 2017秋』にて、アニメ『鋼の錬金術師』の水島精二監督が座談会に出演。12月1日に公開を控える実写映画『鋼の錬金術師』の批判を展開していた、と海外サイトANNが報じています。


アニメ『鋼の錬金術師』水島監督の発言より

・実写版『鋼の錬金術師』のキャスティングが日本人だけなのが良くない

・僕に言わせると、日本の俳優たちはうまく演じられないと思う。原作漫画が持つ見た目だったり雰囲気を作るのは難しいからね

<海外の反応>

ようやく日本からまともな批評のできる人が出てきたか・・!

>日本人だけなのが良くない
真実を伝えてくれる著名な日本人を見たのは初めてかもしれん
ハガレンに必要なのはアジア人じゃなく西洋人だ!


西洋人キャスティングするのめちゃくちゃ高いぞ?

↑あと日本語堪能じゃないとダメだなwこれ探すのかなり厳しいと思うw

どこかの国と共同製作すれば予算問題もキャスティング問題も解決しそうだが

そもそも主人公エドワードも日本人じゃないんだし
その時点で実写版は欠陥品


むしろ全員日本人なのが潔くて良いと思うけどねー



水島監督といえば、アニメ『鋼の錬金術師』2003年版を手掛けた人物。

監督は昨今の”実写化ブーム”にも違和感を覚えており、『銀魂』や『テラフォーマーズ』などの実写版も「単に頭が悪く見えるだけ」とこき下ろしています。

「実写よりも2Dの方が自由度が高く、様々なことを表現できる」と語る水島監督。ただ今回製作された実写版『鋼の錬金術師』の秘めた可能性を全否定しているというわけではなく、あくまで「応援したい」と立場を明確にしています。

<海外の反応>

銀魂に「頭が悪い」は褒め言葉だろwwww

そもそもなぜあの傑作を実写化しないといけないかが分からない・・

日本は欧米みたく多様な民族を抱える国じゃないし
これはこれで仕方ないと思うけどな


別に人種うんぬんはどーでもいいけど、実写化ブームは好きくない

日本の実写映画産業は今や”風前の灯火”状態だし、
文句言ったところで良くなるとは思えない


水島版じゃないアニメ監督はこれについてどう思ってるのか気になるw

これ、批判というテイの宣伝か?

やめたほうが良くても実際作るのは難しいからなぁ・・
鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

発売日:2010-12-15
メーカー:
カテゴリ:本
セールスランク:2,618
Amazon.co.jp で詳細を見る

太陽に挑む者

発売日:2003-10-04
メーカー:
カテゴリ:Amazonビデオ
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る