児童ポルノに関連した画像-01

未成年を保護するはずの児童ポルノ禁止法。

しかしこの法律の適用によって、自分のわいせつ画像を撮影した子供が児童ポルノ撮影容疑で逮捕されてしまうという事件が起こりました。


逮捕されたのは17歳のエリック・グレイくん。彼は自らの性器の写真を22歳の女性に送ったことで、児童ポルノ禁止法に引っかかり逮捕されてしまいました。

ワシントン最高裁判所は彼への有罪判決を支持。法のもと懲役10年の刑が課されようとしています。

ドレクセル大学が2014年に行った研究によると、大多数の若者はお互いに性的な自撮り画像を交換しているとか。しかもそのほとんどが、自分たちの行動が児童ポルノ製作者として罪に問われる可能性があることに気づいていないのだと言います。

<海外の反応>

子供を守る法律が子供を犯罪者にしてどーするの?

私の町では16歳の子が自分のヌードを
自分のスマホの中に持っていたから罰金取られたみたい


↑取り締まる側のやつらの子供のカメラロールを調べてやりたいよ

全くもって筋が通らない。子供が自分のわいせつ写真を撮ったことが原因で逮捕、“大人”として扱われて判決が出されたんだ。この子は結局“子供”なのか“大人”なのか

アメリカの法制度には度々落胆するよ

年齢に関係なく、児ポ画像を作った人間は裁く。
別に難しいことじゃないと思うけど?


彼は被害者なのになんで名前も公開されてるわけ?

↑加害者でもあるからだよ



「加害者」が必ずしも「被害者」と別の人間でなければならない、との記述が法にはないことなどを理由に、シェリル・ゴードン・マククラウド裁判官は彼への有罪を求めています。

一方で弁護側は、グレイくんはすでに別の事件で性犯罪者のリストに載っていること、またアルツハイマー病であることから、彼には監獄ではなく適切な治療が必要であると主張。

裁判官らの求めた厳しい罰に遺憾の意を示しています。

<海外の反応>

法廷「我々はあなたを守るために刑務所に収監し、名誉を壊します」

法の言葉丸ごと鵜呑みにしないで柔軟に動くべき

今の時代、児ポ製作者が被害者と同じ場合は厳罰の適用を免れるとかのルールが必須よな

何もかも大げさすぎる。裸を見ちゃいけない文化でもあるって感じ。これが2017年に世界で一番の先進国だとは考えたくないね

アルツハイマーの子に懲役10年って
馬鹿馬鹿しいにもほどがあるだろ!


てか、なんでもう既に性犯罪者リストに載ってんの?17で何をしたのよこの子w

アメリカは未成年が8歳の男の子を集団でリンチするより、
自分の急所の写真とる方が重罪なのかよ

すごい話だな。法が追いついてない感
改正児童ポルノ禁止法を考える

発売日:2014-10-17
メーカー:日本評論社
カテゴリ:本
セールスランク:313,088
Amazon.co.jp で詳細を見る