減圧症に関連した画像-01

ペルー人漁師が海に潜った後に急上昇したため、最悪の悲劇に見舞われることに。彼の身体に起きた奇妙な異変が注目を集めています。


ペルー人の漁師、アレハンドロ・マルティネスさんは「減圧症」という奇病に苦しんでいます。魚を獲ろうと潜った後に急上昇したことで、彼の胸部と両腕は大きく膨らんでしまいました。

「減圧症」とは、急激な環境圧の低下により血液の中の窒素が巨大な気泡を形成して起こるもの。

この「減圧症」自体はダイビングで注意すべき病気として知られているのですが、窒素が風船のように膨らんだままの彼の症状は非常にレアなケースとのこと。彼の体重は30キロ近く増えてしまい、担当医らは全力で治療にあたっています。

減圧症に関連した画像-02

減圧症に関連した画像-03

減圧症に関連した画像-04

<海外の反応>

怖すぎる・・・

いやマジで死ななかっただけラッキーだと思う

ヤバイ・・海から急に出たらこんなにも体が膨らむの!?初耳だわ!

ダイビング&応急処置のインストラクターやってるけど
減圧症も皮下気腫の話も聞いたことなかったわ・・


↑お願いだからインストラクターやめてくれ

この記事読んだボディビルダーが喜んで窒素を体に入れそうw

つまり彼はガスを30キロ分手に入れたってことか?カワイソウに



現在アレハンドロさんは、全身の激しい痛みと歩行困難、深刻な高血圧に苦しんでおり、肉体的・精神的にも追い込まれている状態です。

ミゲール・アラルコン担当医によると、すでにアレハンドロさんの体内にあった窒素の30%ほどを減らすことに成功。

なぜアレハンドロさんは「減圧病」にかかるほど早く急上昇したのか、また潜ることができなくなった今どう生計を立てていくのか未だはっきりしないままです。

<海外の反応>

その窒素はどこからきたの?なんで彼は脳から出血してないの?

本当信じられない話だわ・・これ絶対痛いよ・・・

減圧症だけでは絶対こんなことにならないと思うんだが

ダイビング用ギアとかちゃんとしたの着けてなかったのかねぇ?
今の時代に「減圧症」とかほとんどないだろ


実写版ポパイだな・・・

↑個人的にはハルクだと思った。彼に同情するしかないわ。

なにこれ怖い・・
DVD付 DVDで学ぶはじめてのダイビング (よくわかるDVD+BOOK)

発売日:
メーカー:スキージャーナル
カテゴリ:Book
セールスランク:107624
Amazon.co.jp で詳細を見る

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502

発売日:2017-08-01
メーカー:ゴープロ
カテゴリ:Photography
セールスランク:76
Amazon.co.jp で詳細を見る