アレクサンダー・アコポフ機長に関連した画像-01

激しい雨とひょうが降り注ぐ悪天候に見舞われたトルコで27日、127名を乗せた旅客機が緊急着陸。なんと上空ではゴルフボール大のひょうが直撃し、操縦桿を握る機長はまったく視界を確保できなくなっていたのでした。

この危機的状況で着陸を成功させた機長に称賛の声があがっています。


上空で激しいひょうの嵐にあい、操縦室のガラスはヒビだらけで前が見えない状況に。そのためアレクサンダー・アコポフ機長は高度1300メートルで手動による緊急着陸を決意。

地上では消防隊も駆けつけ、最悪の事態が想定されていました。「絶対にムリだ、この状況で着陸できるわけがない」という声もあがるほど。しかしアコポフ機長は暴風雨で激しく揺れる機体を力いっぱい操りながら、無事に着陸を成功させたのです。

乗客らは泣き声や祈祷の声をあげていましたが、着陸後にさらに衝撃的な光景を目にすることになります。操縦室が完全に視界を奪われているだけでなく、前頭部も木っ端微塵に破壊されていたのでした。


イスタンブール・アタテュルク国際空港に着陸した旅客機
アレクサンダー・アコポフ機長に関連した画像-02

アレクサンダー・アコポフ機長に関連した画像-03

<海外の反応>

やべぇ・・こんな目潰しされた状態で手動着陸とか凄すぎだろwwww

私が乗客だったら、
降りてこの機体を観た瞬間に卒倒するwww


有能なパイロットは不測の事態でこそ活躍するよね。GJです!

自動操縦で着陸すればええやん、アホなの?

↑どうも衝撃が原因で自動操縦が使えなくなったらしい

長年トレーニングしてただろうし、これぐらい余裕だろ。ヒーローとかバカバカしい!

専門家ぶってPCの前で文句ばっか言ってるお前らが操縦してたら
みんなあの世行きだったな

アレクサンダー・アコポフ機長



この日のアコポフ機長の活躍は、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領の耳にも入ることに。彼の勇気を讃えてメダルが授与されることになったのです。

機長はこのように振り返っています。

「私は30年この職業に就いています。乗客を無事に地上に降ろす、これは普通のことなのです。とても困難なフライトでしたが、乗客の身を守ることで、我々はプロとして人々に信頼してもらっています」


空港では大きな拍手で迎えられたアレクサンダー・アコポフ機長
アレクサンダー・アコポフ機長に関連した画像-04

<海外の反応>

機長のセリフがクールで格好いいわ(笑

↑いつも冷静な人にじゃないと飛行機の操縦なんて任せたくないですよねw

尊敬するわ!機長さん本当の本当にお疲れ様!

俺が乗客だったら機長に一杯おごってやりたい気分だ

長年の経験、そしてトレーニングの成果だな。
大惨事にならずにマジで良かった。


自動操縦って便利だけどこういう事故のときは本当役立たずだね・・

私もゲームで練習するけど天候関係なくいつも爆発させちゃうわ(*´∀`*)
【国内正規品】DJI Spark(アルペンホワイト)

発売日:
メーカー:DJI
カテゴリ:Photography
セールスランク:16718
Amazon.co.jp で詳細を見る