アグホリに関連した画像-01

CNNの新番組『Believer 世界聖地探訪』で、インド・ヒンドゥー教の聖地バラナシを訪れたレザー・アスラン氏。国内で最も恐れられている人喰いカルト集団「アグホリ」に密着したのだが、なんと取材中に人間の脳を食べさせられることに!

この恐ろしいシーン放送後、アメリカでは政治家を巻き込み批判が殺到した。

ガンジス川沿いで活動する少数カンニバル集団「アグホリ」。

ヒンドゥー教の主神シヴァを信仰する彼らは、死者からのエネルギーを得て悟りを開くことを教義としている。そのため体には遺灰を塗り、人骨を食器代わりに人間の遺体を食し、瞑想に励む毎日だ。

この「アグホリ」に話を聞くべく宗教学者レザー・アスラン氏(44)が現地を訪れたが、そこでは非常に恐ろしい光景が。人間の脳とされる断片を食べさせられたのだ。
アグホリに関連した画像-02

<海外の反応>

この狂信者とまともにつるめるのジャッカスの連中ぐらいじゃね?w
アグホリに関連した画像-03

脳みそはどこから入手したんだよ・・・

↑インド初心者?遺体はガンジス川にいくらでも流れてるぞ
アグホリはそれを調達してきて食べてる


アジアでは猿の脳が珍味として食べられてると言うが、もちろん調理済みなんだよな?

報道だからって人喰いするのはダメだろ。共犯者やんけ!

まぁ厳密に言うと「食わされた」んだけどなw


番組放送終了後、各方面から「ヒンドゥー教への攻撃」だとしてクレームが殺到。

米国インド政治行動委員会(USINPAC)は「ヒンドゥー教に共食いの慣習があるかのように描かれている」と指摘。またタルシー・ギャバード下院議員も「影響力あるCNNがインドの宗教に対する誤解と恐怖を人々に植え付けた。非常に心外」とツイートしている。

日本では12日放送ということで、番組内で「アグホリ」が具体的にどのような描かれ方をしたかは分からない。メンバー自体は100人にも満たないのだが、ヒンドゥー教の流派だとして紹介されたのだろうか。

不幸なことに、アメリカではこの番組がきっかけでヒンドゥー教への誤った偏見が広まりつつある。
アグホリに関連した画像-04

<海外の反応>

この人wwなんでこんなに怒ってんのwwww

俺は番組見てないが、あのCNNのことだ
どうせ十億人が信仰する立派な宗教であるかのように語ったんだろ


↑ほぼそんなとこ

なんでデマ流すかなー
CNN(カンニバル・ニュース・ネットワーク)に改名しろよ、もう


俺はカンニバル支持するよ?他の文化を重んじてあげようよ!
・・ただ絶対うちには入れないけどなw


シヴァを信仰するなら、分類上はヒンドゥー教じゃないのか?

↑ただのカルト集団だっつーの。こんなもん寛容できるかよ!!

野菜もしっかり食べないと体に悪いよ(´;ω;`)
S&B 野菜もしっかりビーフカレー 中辛 200g×10個

発売日:
メーカー:エスビー食品
カテゴリ:Grocery
セールスランク:352
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

アメリカの探検家が人類未踏の「呪われた都市」を発見!→ 顔面が腐り落ちてしまう奇病を発症・・・
【悲痛】捨てた彼女に股間を鎌で切り落とされた男性、とんでもない愛の行動に出る・・・
ヒンドゥー教聖職者が『ドラゴンボール超』に大激怒! 我々の崇高な神が子供向けアニメで悪役にされている!!