絶滅したマンモスの復活、2年以内に実現に関連した画像-01

科学者らは4,500年前に絶滅したマンモスを革新的な遺伝子技術によりこの世に復活させようとしている。アメリカ科学振興協会(AAAS)の年次総会で今週、米ハーバード大学のジョージ・チャーチ教授は「2年以内に実現可能である」と発表した。

ジョージ・チャーチ教授率いる研究チームは、「CRISPR(クリスパー)」と呼ばれる革命的な遺伝子編集技術を採用。

冷凍保存されたマンモスの遺伝子をアジアゾウのDNAの一部に組み込むことで、小さな耳・豊富な皮下脂肪・長い体毛・寒さにも耐えうる血液といったマンモスの特徴を持ったハイブリッド型の生き物”マモファント”を誕生させようとしている。

2015年にプロジェクトが始動して以来、45個のマンモスの遺伝子をゾウに完全コピーすることに成功。実際に復活させるまでには様々な障壁があるが、すでに胚芽を作る段階に移行しているという。

マンモスのお手軽レシピ
絶滅したマンモスの復活、2年以内に実現に関連した画像-02

<海外の反応>

地球温暖化の今、マンモス復活させるとかマンモスにとってもはた迷惑な話だろwwww

人間のエゴだね

遺伝子技術で蘇った動物を集めて観光客を呼ぶんですね!
うん、なにも問題はないと思いますよっ!!


この科学者たちはジュラシックパーク観たことあんのかw?

絶滅したのを蘇らせるんじゃなくて、
いま頑張って生きてる動物にもっと目を向けてやろうよ・・


社会的・環境的要因で絶滅したのに復活させる意味あんのか?
それこそ人間が楽しむためだけにしか思えない


動物を絶滅から救うよりもコピペして復活させた方がコスト的には安そうだなw


これは絶滅危惧種であるアジアゾウの未来も救える、とジョージ・チャーチ教授。しかし倫理的な問題が伴うとして反対する者も少なくない。

英マンチェスター大学のマシュー・カッブ教授は「マンモスの脱絶滅がもたらす倫理的問題は甚大です。マンモスは単なる遺伝子のカタマリではなく、社会的動物なのです。マンモスとゾウのハイブリッドが生まれたらどうなるでしょう?ゾウたちにどのように迎えられるのでしょうか?」と指摘している。

なお”マモファント”の胚芽は人口子宮で育てられ、以降の行程でも生体内に取り込まれることはない。

保存状態の良いマンモス(ロンドン自然史博物館)
絶滅したマンモスの復活、2年以内に実現に関連した画像-03

<海外の反応>

倫理的問題は別にして、正直マンモス見てみたいけどな(笑)

どうせ倫理的理由で禁止にしたとこで誰かがやるんだし、
だったらとっとと法制化進めて安全にできるようしてった方が良くねーか?


できるからってやらなくても良いと思うが・・

マンモス復活させてくれ!あと恐竜も!絶対かっけぇじゃん!!

マンモス蘇らせる暇も資金もあるなら、ゾウの密猟者をどうにかしろよ

↑でもマンモスぐらい大きなツノがあれば、中国人も大喜びだろwww

ついに夢に見たあのマンモス肉食えるのか・・!
日本職人が作る 食品サンプル リアル マンモス 肉 IP-169

発売日:
メーカー:イワイサンプル
カテゴリ:Toy
セールスランク:357004
Amazon.co.jp で詳細を見る

はじめ人間ギャートルズ Blu-ray BOX 1<初回仕様版>

発売日:2016-09-28
メーカー:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
カテゴリ:DVD
セールスランク:133871
Amazon.co.jp で詳細を見る

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!