カジランガ国立公園に関連した画像-01

インド世界遺産の「カジランガ国立公園」では野生のサイの保護に成功しているが、その方法の是非を巡って大きな論争を引き起こしている。なんと密猟者と思わしき人物を発見次第、園のスタッフは侵入者の射殺が許されているのだ。

過去10年間で72名の人間が命を失っている。

1世紀前はほんの一握りしか生息していなかったインドサイだが、現在では全個体数の3分の2にあたる2,400頭がカジランガ国立公園で安全に暮らしている。
カジランガ国立公園に関連した画像-02


しかしその個体数増加の背景はあまり語られてこなかった。BBCが報じたところによると、2015年はサイよりも密猟者の方がこの国立公園内で多く殺されたという。
カジランガ国立公園に関連した画像-03


サイの角は一部の地域では漢方薬の原料として重宝されており、100gあたり6,000ドル(約69万円)で取引されることもあるとか。そのため世界各地で乱獲が相次いでいるが、カジランガ国立公園は密猟者の射殺を合法とすることで、問題を食い止めてきた。
カジランガ国立公園に関連した画像-04

<海外の反応>

密猟者もリスクを覚悟の上でやってるんだし、
仕方ない部分もあると思うわ


↑あり得ない。だったら犯罪者は全て等しく射殺されてもいいってことになるだろ!?

暴力が法を上回るってのはあってはならないこと

個人的には殺されても文句は言うな、って思ってしまうかなw

密猟者じゃない民間人が殺される可能性もあるくね?

↑ねーよ。夜間に国立公園をうろつくとか死んで当然
そもそも「侵入した時点で殺す」って宣言してるんだしさ


フィリピンの大統領といい、今回の密猟者射殺といい・・物騒な世の中だな


「密猟者やハンターは発見次第、即射殺」これは効果てきめんだった。
カジランガ国立公園に関連した画像-05


しかし絶滅寸前のサイを守るためとは言え、人間を殺しても何らお咎めがないというのは非常に危険なやり方だろう。インド政府が射殺許可を与えているものの「違法ではないか」とする声もある。
カジランガ国立公園に関連した画像-06


過去3年間でカジランガ国立公園で射殺された密猟者の数は50名、一方起訴されたのはたったの2名だった。
カジランガ国立公園に関連した画像-07

<海外の反応>

動物を殺すな、それだけの話だろ?
密猟者相手に容赦はいらんよwww


うん〜これに関しては別に厳しすぎるとも違法だとも思わない

でもこれがおkなら法律の存在理由がなくなるだろ

アフリカの話だが、去年は1300のサイが密猟者に殺されたとか・・

動物はなんでも人間が贅沢に生きるための犠牲だろ??サイなんか守るより人間守れよ!!

ここまで徹底的にやらないと密猟はなくならないのね
それもそれで悲しい現実ですよね(´;ω;`)

サイの角が漢方薬とか消費者がバカなのも問題では
世界大自然紀行:ナミビア

発売日:
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

発売日:2017-03-25
メーカー:KADOKAWA
カテゴリ:Book
セールスランク:2
Amazon.co.jp で詳細を見る

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!