2016 WF9に関連した画像-01

来月にも地球に最接近することが判っている小天体「2016 WF9」について、ロシアより地球衝突を示唆する専門家の声が出てきた。英紙デイリー・メールが報じている。

NASAは去年11月、地球に接近中の天体「2016 WF9」を検知。

形や反射率は彗星と酷似しているものの、彗星特有のガスやチリの雲・尻尾がなく、その起源は不明。小惑星にも似た”謎の小天体”として知られている。

この天体WF9について、今年2月25日に地球に約5,100万kmまで接近するとNASAは報告しているが、ロシアの自称天文学者Dyomin Damir Zakharovich博士は「2月16日に地球に衝突、巨大津波を誘発する」とする理論を発表したのだ。

WF9イメージ
2016 WF9に関連した画像-02

<海外の反応>

お前らチャンス!借金重ねて超リッチな生活送ってもいいぞ!!

↑地球が滅亡しようがしまいが、自分は2月17日に死ねるって言うねwwww

ぶつかって欲しくないなぁ・・・
今週ずっと庭いじりしたんだぞ!クソッタレが!


16日はちと都合悪いから、あと2、3日待ってもらえればいいよ

ついにクリーニングに出してたスーパーマンの衣装を取りに行く日が来たな!
しかしあれだ、大事な引換券どこいったwwww


トランプ大統領が宇宙空間に壁作ればノープロブレムじゃね?

↑エイリアンの移民も遮断できるしな〜
あいつらに仕事奪われたらたまったもんじゃないよ


「去年10月の時点で『WF9』は惑星ニビルの軌道を離れ、地球に向かってきている。NASAはその頃から地球に衝突することを知っていながら、今さらになって人々にその存在を話し始めた」と指摘するZakharovich博士。

この天体「WF9」は全長0.5~1kmと比較的大きいため、仮に地球に衝突ともなれば甚大な被害をもたらすであろう。

Zakharovich博士は「人類全員が危機にさらされている」と警鐘を鳴らしている。

NASAの見解ではWF9は2月25日地球に最接近
2016 WF9に関連した画像-03

<海外の反応>

>WF9は全長0.5~1km
まぁまぁデカイが、これならブルース・ウィリスが何とかするだろ

いぼ痔も解決できない人間ごとき、小惑星なんか手に負える相手じゃないよ

私なんか夏に向けてお腹空かせてまでダイエットしてるのに(´;ω;`)

こういう滅亡速報は鼻から信じちゃいないクチだが、
衝突がマジだとしてもNASAや政府は最後まで否定するとは思う


↑何百万ものアマチュア天文家や自称()専門家が黙っちゃいないだろw

地球滅亡がガチだとして、お前ら事前に言って欲しい派?

人類滅亡前は正直に言ってほしいな・・絶対面白いやん
秋葉原は滅亡しました (リイドカフェコミックス)

発売日:2016-12-16
メーカー:リイド社
カテゴリ:eBooks
セールスランク:113416
Amazon.co.jp で詳細を見る

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

発売日:2017-03-22
メーカー:東宝
カテゴリ:DVD
セールスランク:5
Amazon.co.jp で詳細を見る