3Dテレビ、無事死亡に関連した画像-01

映画『アバター』の登場以来、大きな注目を浴びた3Dテレビですが、正式に”死亡”が確認されました。テレビメーカーとして最後まで3D立体視に対応していたソニー・LGともに2017年からは3Dテレビの生産をストップする意向を明らかにしたとのこと。

米CNETは「ゾンビ化した3Dテレビ、ついに死亡」と報じています。

市場からは見捨てられ、何年にも渡りゾンビのように生きながらえてきた3Dテレビですが、ソニーとLGがついに決断をしました。

両社とも2017年からは3D機能付きテレビの生産を完全にストップ。今後発売されるテレビでは、一切3Dコンテンツを見ることが出来なくなります。

3Dテレビが本格的に登場したのは2010年頃。映画『アバター』の成功が起爆剤となり、多くのテレビメーカーも製品化に参入しましたが、とうとう今日まで本当のブームになることはありませんでした。

<海外の反応>

3D逝ったwwwww

さようなら!曲面ディスプレイも道連れにしていいからね!w

劇場でも2Dで十分だよな。積極的に3D観たいとは思わん。

これまで何作もの映画を3Dで楽しんできたが、やっぱメガネがネック
本来の鮮明さが失われるのが映画ファンとしては首を傾げる部分だった


アバターの時は本当に感動したんだが、あれを超える3Dは結局出たのか?
3Dテレビ、無事死亡に関連した画像-02

↑『ドクター・ストレンジ』なんかは良かったよ
あと『ゼロ・グラビティ』も3Dならではな見所があったかな


3Dテレビ死亡が全く悲しくないというwwww


LGの製品開発部ティム・アレッシィ氏は「より万人に受ける4KやHDRなどの機能に注力したい」として3Dテレビからの撤退を宣言。ソニー担当者も「現在の市場トレンドを元にして3D対応をやめるに至った」とコメントしていました。

市場調査会社NPDグループの試算によると、2016年北米における3Dテレビの売上は全体の8%ほど。2012年の23%に比べると急激に失速したのが判ります。

ブルーレイディスクなど今後も継続して3Dコンテンツは販売される予定ですが、2016年以前のテレビでしか再生できないことを考えると、将来性に関しては疑問を感じざるを得ないでしょう。

<海外の反応>

これで3Dブルーレイも消える運命か・・
今まで何枚もコレクションしてきたが大事にしよう・・・


結局3Dって業界が作り出そうとした”ニセの流行”だったよな〜

3Dは見てて頭痛くなったから好きじゃないなぁ
メガネ暗いし、わざわざあれ使ってまで立体視する必要性がないよね


安らかに眠ってくれ。うん、もうずっと起きないでいいぞ。

3Dはどうでもいいが、VRだけはどうにか生かしてやって欲しい
あれだけは本当に凄い技術だと思うんだよな・・


↑VRはまだ死んでないだろww

3Dテレビだって流行らなかったのはあのメガネのせい
ならヘッドセット装着するVRなんか論外ですから(笑)

ゾンビ復活の日がどうか来ませんように・・・
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

発売日:2016-10-13
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
カテゴリ:Video Games
セールスランク:209
Amazon.co.jp で詳細を見る



ユルク関連する記事

【恐怖】ゲーム開発者「ピカチュウを3D環境で作ったよ!」→ 関節をつなぎ忘れてしまいピカチュウさんが大変な姿にwwwwww
自動運転車は通行人を殺すべきか、運転手を殺すべきか。メルセデスがこの究極の選択に恐ろしい回答をつきつける
フレディ・マーキュリーとブルース・リーの友情をフィギュアで妄想する日本人に、海外から「人智を超えた発想力」と太鼓判wwwww