愛犬ケルシーに関連した画像-01

米国ミシガン州に住む男性が愛犬の勇気ある行動により九死に一生を得た。

大晦日の夜に庭で足を滑らせたボブさんは首を折り、積もった雪の中に倒れて動けなくなってしまった。そこへ駆けつけたのは愛犬ケルシーちゃん。一晩中彼のそばに寄り添い、温め続けていた。

この日、氷点下4度と凍えるような寒さだったが、暖炉の薪を拾うため軽装で外へ出たボブさん。しかし転倒し首の骨を折ってしまった。

自分で動けるわけもなく、すでに時間は夜の10時30分。そんななか飼い犬のゴールデンレトリバー・ケルシーちゃん(4)だけが助けにやって来たのだ。

ご主人様の異変に気付いたケルシーちゃんは顔や手を舐め、意識を失わないよう必死に介抱。その間も助けを呼ぼうと朝方まで吠え続けていたが、決してボブさんから離れず、ずっと自分の身を寄せ彼を温め続けていたという。
愛犬ケルシーに関連した画像-02

<海外の反応>

良い子すぎるぅぅううう。犬はやっぱ最高の友だね!

素敵な話をありがとう

うちでも父親が外で倒れた時、飼ってたワンコが一番に知らせてくれた
本当にこういうことってあるんだよな〜犬は素晴らしい生き物だよ


うちのバカ犬だったらボブさん死んでたぞ・・無事で良かったw

ゴールデンレトリバーは賢いもんな

私が飼ってる犬もたぶん顔面舐め回すだけで何もしてなかったと思うわ(笑)

ケルシーちゃん、飼い主さんも誇りに思ってるよ!
これからもずっとずっと元気でいてね!


「朝方もうすでに私は声も出ませんでした。ただケルシーだけは吠え続けてくれていました。尋常ではない吠え方だったので近所の人も気付いたのでしょう、私が発見されたのは元旦の夕方6時30分をまわっていました」

病院に搬送されたときのボブさんの体温は21度を下回り、死の直前だった。にも関わらず、ケルシーちゃんのおかげで凍傷も一切なかったのだ。

首の手術後は驚くべきスピードで回復に向かっているボブさん。マクラーレン・ノーザン・ミシガン病院のカイム・コーレン医師も「今回は本当に犬に助けられたケースでした。幸運でした」と奇跡の救出劇に感嘆の声を上げた。
愛犬ケルシーに関連した画像-03

<海外の反応>

ワンコ最強伝説・・!

>凍傷も一切なかった
ケルシーちゃん、極寒の中どんだけ頑張ったんだ(´;ω;`)

これは肉汁たっぷりの高級ステーキをご褒美にあげてもいいレベルww

ボブさんは股引・シャツ・スリッパ姿だったらしい。
極寒の真冬にそんな格好で20時間とか、考えただけでも恐ろしいな。


ええ話や。。

本当に飼い主さんのこと愛してたんだろうなー
記事を読みながらケルシーちゃんがどれだけ可愛がられてきたか伝わるもん

ケルシー、よく頑張ったね!ワンダフル!
ライオン たてがみ 犬用コスチューム (犬用 ライオンコスプレネックウォーマー ブラウンM)

発売日:
メーカー:アイパーティータイム (iPartyTime)
カテゴリ:Pet Products
セールスランク:1169
Amazon.co.jp で詳細を見る

厳選 黒毛和牛 最高A5ランク 雌牛 限定 霜降りイチボ ステーキ 180g 2枚

発売日:
メーカー:高級黒毛和牛専門店 福寿館 はいばら 本店
カテゴリ:Grocery
セールスランク:19825
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

【悲痛】イタリア地震でご主人様を失くしたワンコ、棺に寄り添い悲しむ姿が目撃される(´;ω;`)
散歩に出かけたワンコが間違えてハーフマラソンに参加→7位入賞の快挙を果たすwwwww
【悲報】イギリスでリアルな「犬ごっこ」が流行中! 首輪に繋がれご主人様に散歩してもらうことで現実逃避してるらしいwwwww

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!