米国アニー賞に関連した画像-01

米国の国際アニメーション協会は29日、第44回アニー賞のノミネート作品を発表した。

最優秀長編アニメーション賞(インディペンデント)に日本からは『君の名は。』や『百日紅』『レッドタートル ある島の物語』がリストアップ。ウィンザー・マッケイ賞には押井守監督が受賞したことが判った。

■最優秀長編アニメーション賞・ノミネート作品
『ファインディング・ドリー』
『ズートピア』
『カンフーパンダ3』
『モアナと伝説の海』
『Kubo and the Two Strings』

■最優秀長編アニメーション賞(インディペンデント)・ノミネート作品
『Long Way North』
『My Life as a Zucchini』
『君の名は。』
『百日紅』
『レッドタートル ある島の物語』


■生涯功労賞(ウィンザー・マッケイ賞)・受賞者
デイル・ベア
キャロライン・リーフ
押井守

<海外の反応>

今年は『ズートピア』一択だったかな

カンフーパンダとか何の冗談www
視聴時間を返してほしいレベルの駄作だったわwwww


『Kubo and the Two Strings』こそ至高!!
中世日本の舞台設定とかも最高にクールだったしw

米国アニー賞

↑超同意。今年の映画の中で一番の出来だったと思うわ

『君の名は。』はIMDBでスコア高いし、十分オスカーも狙えそうくね?

IMDBを根拠にすんな(笑)
海外アニメがオスカーは厳しいと思うよ


インディペンデント賞とは、アメリカ本国で限定的に公開された作品が対象となる特別賞だ。

原恵一監督『百日紅』やスタジオジブリの『レッドタートル ある島の物語』が堂々ノミネート入り。また新海誠監督『君の名は。』はインディペンデント賞だけでなく、最優秀監督賞にもノミネートされている。

そしてこのノミネート作品と同時に発表されたのが、生涯功労賞。アニメーション業界の発展に寄与した人物に与えられるものだが、今年『攻殻機動隊』や『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』『イノセンス』の押井守監督が見事に受賞を決めた。

功労賞はこれまで日本からは5名、川本喜八郎(’88)、手塚治虫(’89)、宮崎駿(’98)、大友克洋(’13)が選ばれている。

<海外の反応>

毎年ピクサー&ディズニー作品の受賞はお決まりだよね~
個人的にはインディペンデント賞を応援したい。挑戦的な作品が多いし!


>功労賞はこれまで日本からは5名
顔ぶれを見てみると十分ふさわしい人物が受賞してる印象ですね

『パトレイバー』好きだから嬉しいニュースだったわw

むしろ今まで押井監督が選ばれてなかったことの方が驚き!

他に功労賞が出るとすれば、細田・新海・河森あたりくるかな?
あくまで彼らが米国で成功すればの話だがw


『Kubo and the Two Strings』観てみるか・・・
攻殻機動隊 新劇場版

発売日:2016-08-05
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:248
Amazon.co.jp で詳細を見る

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [デジタルリマスター版] [Blu-ray]

発売日:2015-01-21
メーカー:東宝
カテゴリ:DVD
セールスランク:2159
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

米国の権威ある漫画賞で『暗殺教室』『聲の形』などが最優秀候補に選出! アジア部門は日本作品が独占!!
映画『君の名は。』 イギリスでアニメ部門興収&公開館数で歴代一位を叩き出す!!
世界的に権威ある文学賞で『宇宙恐竜 ケツ穴攻略』が最優秀候補に選出されるwwwww

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!