スペインの市職員らが15年間ズル休みに関連した画像-01

スペイン南部の都市ヘレス・デ・ラ・フロンテーラより驚きのニュースが飛び込んできた。なんと15年の歳月に渡って職場に現れなかった市職員らの存在が明らかとなったのだ。

市はこのたび職員管理の一環として、スタッフの勤務記録を調査することに。

すると庭師と運転手が15年のあいだ1日たりとも出勤していなかったことが判明。しかし給料だけは毎月欠かさず受け取っていたことが判ったのだ。

なぜこんなにも長い期間、職場に姿を見せなかったのか。2人は「労働時間の短縮により雇用機会を他職員と分かち合う”ワークシェアリング”をしていた」と主張したが、この一件で懲戒処分となった。
<海外の反応>

ワークシェアリングwwww

なるほど!他の職員に仕事をまわすため、敢えて自分は職場に来なかったのか。って、どう考えてもおかしいだろwwwww

さすがスペインっす!!ズル休みをさせたら彼らの右に出る者はいない!!

スペインは一体どうなってるの(笑)15年間もズル休みがバレないって、彼らを管理してる上司も立派な給料泥棒でしょ!

サボるのはもちろんアウトだが、それより杜撰すぎる管理体制がより問題だよな。

↑本当それ。上司も辞職しろよな!


さらに調査を進めると、警察官の中にも仕事を無断欠席していた者がいることが判った。

年間を通して96日しか勤務していなかった者や、66日しか勤務していない者。他にも47日だけの警官もいたようだ。彼らは「会議に出席していた」と理由をつけているが、そのような会議は存在していなかった。

近郊の都市カディスでも今年1月、6年間出勤していない公務員が見つかり騒動になっていた。
<海外の反応>

どいつもこいつも酷すぎワロタwww

・・スペインが経済的に苦しんでる理由が判った気がしたわ。

ギリシャのニュースかと思ったが違ったか!

いち企業ならどうでもいいが、スペイン人の血税がこんなことになってるとは・・いくらなんでもこれには国民ブチ切れるだろ。

まぁスペインではこういうのが問題として取り上げられることは少なくないよ。特に公務員や政治家ね〜。

スペイン人の怠け癖は格が違うねww

仮病ギブスセット

発売日:
メーカー:クリアストーン
カテゴリ:Toy
セールスランク:73944
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

【悲報】スペインで3時間のお昼寝タイム「シエスタ」が全面禁止か! 生産性向上のため首相が改革を進めることに
なんということでしょう! 由緒正しき古城の修復をスペイン人に任せてみた結果wwwwwww
海外サイト「日本人は勤勉っていうけど、忙しいふりか、生産性と関係ないことに忙しいだけ。統計がそれを示している」