リオ五輪ビーチバレー会場に切断遺体に関連した画像-01

8月開幕の「リオデジャネイロ五輪」ビーチバレー会場で切断された遺体の一部が流れ着いたとして、世界を震撼させている。捜査当局は殺人事件とみて詳しい状況を調べている。

右足の一部とみられる部位が打ち上がったのは、リオデジャネイロ南東部に位置するコパカバーナビーチ。現在設営中のビーチバレー会場からほんの数メートル先の砂浜で見つかったようだ。

遺体の身元や性別は今のところ不明。関係当局が捜査に乗り出している。

リオ五輪と言えば「治安問題」「ジカ熱」「水質汚染」「財政難」など数多くの事案が問題となっているが、今回の事件は間違いなくそれらマイナスイメージに追い打ちをかけるものとなった。
リオ五輪ビーチバレー会場に切断遺体に関連した画像-02

<海外の反応>

もうオリンピック開催しちゃダメだろ・・!!

リオ五輪関連のニュースは悲報しか聞かないね。今まで1つでも朗報があったか?

遺体が打ち上がったリオ。ホームレスの昆虫学者は「ジカ熱」による人類滅亡を進言するも、金に目の眩んだ委員会は忠告を無視。そして一ヶ月後、女の子が悲鳴をあげるエンディングを迎えると。低予算ホラー映画っぽいなww

「遺体がリオ五輪のビーチバレーとして使われる砂浜に漂着」って見出し、一瞬だが漂着した遺体の一部をバレーボールとして使うのかと勘違いしたわ・・・

↑恐ろしいwww

今回のリオ五輪はメダルを勝ち取ることよりも、生きる延びることのが重要くね?


さらに悪いことは続く。リオデジャネイロの警察官や消防署は深刻な給料未払い問題に悩まされており、ストライキ状態だ。

街中ではデモ行進が起きており、さらにアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港では「ようこそ地獄へ リオを訪れる人の安全は約束されない」との警告文が書かれた横断幕が掲げられている。

空港から一歩外へ出れば「ようこそ!病院はありません」と書かれた掲示も目につくという。
リオ五輪ビーチバレー会場に切断遺体に関連した画像-03

<海外の反応>

夏季五輪がいよいよ楽しみになってきましたね!

ようこそ地獄へ・・・マジでどうすんのこれ?いやマジでどうすんの??

警察と消防に金が渡ってない国って、絶対ヤバイだろ。シュミレーションゲームでもすぐゲームオーバーになるパターンだもん。まさかブラジル自体潰れるんじゃないのか?

たぶんメディアなんかも有能な人材は現地取材に行かせないだろうな~。

ブラジルは美しい自然や景観を持つ素晴らしい国なんだけどね。それ以外はほとんど最低ランクだからどうしようもない。俺なんかリオに5時間いただけなのに、ビーチでナイフつきつけられた思い出があるぐらいだから。

オリンピックやめてもいいんやで。

これリオ五輪に応援行く日本人いるの?
リオ五輪完全ガイド (にちぶんMOOK)

発売日:2016-06-25
メーカー:日本文芸社
カテゴリ:Book
セールスランク:7657
Amazon.co.jp で詳細を見る

マリオ&ソニック AT リオオリンピック (TM)

発売日:2016-02-18
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:69
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

東京五輪、不正誘致ならロンドンで代理開催へ! トルコ招致委の提案に賛否両論
リオ五輪会場ガチで終了! 死骸やゴミ浮かぶ「グアナバラ湾」の清掃作業を諦めることに
【超期待】2020年東京五輪に合わせて披露される「世界を変える日本の未来技術」がすげええええええ!