ジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画に関連した画像-01

アメリカの人気トーク番組「Last Week Tonight with John Oliver」で司会を務める、コメディアンのジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画を行ったとして話題だ。

彼は国民9千人分・計16億円の未払い医療費をチャラにするという”暴挙”に出たのだ。

当サイトでもお馴染み、ジョン・オリバー氏は自身のトーク番組を通じて日本の「ゆるキャラ」をアメリカに広めた第一人者だ。

そんな彼が今回テーマにした話題は、回収困難になった「未払い医療費の取り立て制度」。アメリカでは高額すぎる医療費を払うことが出来ず不良債権化するケースが多いのだが、それを業者や個人が安くで買い取り、借金滞納者に対して督促できる制度がある。

これが大きな問題となっていることは予想に難くないだろう。オリバー氏は、国民9千人が滞納中の1,492万2,261.76ドル(約16億円)にも及ぶ不良債権化した借金を実際に購入してみることに。

なんと6万ドル(約650万円)以下という安価で手軽に購入できてしまった。
ジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画に関連した画像-02

<海外の反応>

なにこれ怖すぎるだろ・・

16億円の借金を650万円で買えるの?これマジ?

↑滞納請求は銀行にとっても手間かかるしね。特に回収が難しいと判断された場合は安くで売った方が銀行にとっては得なんだろ。例えば500ドルの医療費滞納、だいたい20ドルぐらいで市場に出回るよ。

今さらだが、アメリカの制度が死ぬほどヤバイことに気付いた。

なるほどアメリカではこんなビジネスもあるのか。こりゃハイエナが群がるわな。

自分が借金してるんだったら、自分の滞納分を安くでは買えないのかね?w


ここからは番組のクリップをご覧いただこう。
ジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画に関連した画像-03
ジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画に関連した画像-04
ジョン・オリバー氏が米テレビ史上最大のチャリティ企画に関連した画像-05

<海外の反応>

ジョンオリバー神認定!

チャリティ番組とかプレゼント企画なんか大嫌いだが、これは許す。むしろ歓迎したい。

こういうチャリティ企画はもっとやるべきだね。見ず知らずの国に金をばら撒くぐらいなら、こうやって自分たちの国が抱えてる問題を炙り出して金を出しあう方が賢いと思った。

アメリカの医療費はヤバイとは聞いたことあるが、こういう制度があるとか恐ろしいな。

オバマケア(笑)

素敵すぎる・・
くまモンの貯金箱

発売日:2013-12-27
メーカー:シャイン
カテゴリ:Toy
セールスランク:471
Amazon.co.jp で詳細を見る

マルタイ 熊本黒マー油とんこつラーメン 186g×15袋

発売日:
メーカー:マルタイ
カテゴリ:Grocery
セールスランク:5947
Amazon.co.jp で詳細を見る

あわせてユルク読みたい記事

【悲劇】アメリカが日本を真似して「ゆるキャラ」作った結果wwwwww
TV司会者「パリを襲撃したクソッタレどもはマジくたばれ!破綻したクズな宗教観でフランス文化に勝てるとか、能ナシがつけあがんな」