日本アニメーション振興会(SPJA)青少年保護プログラムに関連した画像-01

北米最大の日本アニメイベント「アニメ・エキスポ」を運営する非営利団体・日本アニメーション振興会(SPJA)が6日、青少年保護プログラムの導入を急きょ発表。7月に開催の「アニメ・エキスポ 2016」では、参加者の犯罪歴を含む身元調査が必須となった。

しかし「なぜアメリカだけ?差別だ!」「アニメイベントを衰退させる搾取に他ならない」などとする不満の声が上がっている。




今年7月にロサンゼルスで開催される「アニメ・エキスポ2016」では、世界に先駆けて青少年保護プログラムを導入することに。

この取り組みは未成年者も安心してアニメイベントに参加できる環境作りを目指すもので、今後日本アニメーション振興会(SPJA)が主催するイベントへ参加する者は「個人情報の提出」「第三者機関による前科調査」「オンラインでのトレーニングコース履修」などが義務となる。

なお参加者とはイベント来場者だけでなく、大会関係者・ボランティア・ゲスト・アーティスト・プレス関係者なども含む。
日本アニメーション振興会(SPJA)青少年保護プログラムに関連した画像-02

<海外の反応>

これ普通にアニメイベント衰退していくんじゃね?

宮崎駿に「北米最大のアニメイベントに参加して下さい!ただその前にロリコンかどうか前科チェックさせてくださいね」って言ってみ、さすがにブチ切れるぞwwwww

もう行かねーわ。来年も「アニメ・エキスポ」存続してるといいね。バイバイ!

日本からの参加者も英語オンリーのトレーニングコース履修すんの?前科チェックに申請できるの?どう見てもこれ米人だけを対象にした差別にしか思えないんだが・・。

だよな。他の国ではこんなチェック前例がないだろうし。北米のアニメイベントは性犯罪者の巣窟になってるとでも言いたいのか?あぁん?

青少年保護は良いけど、犯罪歴チェックはやりすぎだろ!しかもなんで大会を盛り上げるために無償で働くボランティアまで調査されなきゃならんのだ!フザケンナ!!

↑イベント主催者に金をもらってるのならまだ分かるよな。雇用契約だと考えれば前科調査も納得いくが・・ボランティアでこれはない


南カリフォルニアを拠点に活動するコスプレ団体「Second Star Cosplay」が大会関係者から受け取ったメールには、犯罪歴チェックについて以下の詳細が記されていた。

・前科調査では、イベント事務局が認可した第三者機関に対して社会保障番号および調査費用50ドル(約5,400円)の提出が必須

・身元調査に反対する人はイベント参加自体が不可能

日本アニメーション振興会(SPJA)青少年保護プログラムに関連した画像-03

<海外の反応>

50ドルってwwwチケット代よりも高くなるとかwwww

>イベント事務局が認可した第三者機関
ハハァーン。この第三者機関と日本アニメーション振興会に繋がりがあるんでしょうな。

確かに問題行動起こすようなクズは来場できなくなるだろうけど・・過去の「アニメ・エキスポ」で問題が起きたわけでもないのに、なぜ今になって実施すんだよ!

未成年者を守るのは保護者の務めであって、俺たちじゃないんだろが!!!

↑未成年者が被害にあった際、大会本部に賠償責任を求めるケースがあるだろ。おそらくこのプログラムを実施することで「大会側は未成年者を守っていた」という口実ができるんだよ。ふざけた話だが大きな大会では仕方ない部分でもあると思う。

自分たちは「萌え」だの「1X歳の美少女」だの散々煽っておいて、来場者には問答無用の前科調査。そんなに未成年を守りたければアニメイベントとか全部取り止めちまえ!

ニコニコさん、これ見習わないでね><

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]

発売日:2016-05-27
メーカー:バンダイビジュアル
カテゴリ:DVD
セールスランク:5
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

『ねこあつめ』が海外コスプレイヤーの餌食に! 通行人もドン引きのセクシーまんぞくさん爆誕wwwww
萌えキャラペロペロが不衛生と悟った日本の職人、全自動で舐め回す「自動ペロペロマシン」を開発し世界に名を轟かすwwwwww
【神】海外のコスプレフェスで再現率高すぎなヘスティア様が出現!スッケスケじゃないかwwwwwww