見開きページの製本ミスに関連した画像-01

それは見開きページで起きた事件でした・・。

米大手出版社がアメリカ・カナダ向けに出版した日本の人気漫画に酷い製本ミスが見つかり、「雰囲気ぶち壊しだ」「恐ろしい」との声が上がっています。



日本版『ドロヘドロ』
見開きページの製本ミスに関連した画像-02


↓↓


北米版『ドロヘドロ』
見開きページの製本ミスに関連した画像-03

見開きページの製本ミスに関連した画像-04


こちらは米企業ビズメディアが出版した『ドロヘドロ Vol.15』。

ドイツ人アーティストPearsfearsさんは「単行本を読むのが好きなのに、これでは雰囲気ぶち壊しだ」とコメント。またユルクヤルに対して「ビズメディアは通常高いクオリティの出版物を出すが『ドロヘドロ』では他にも細かなミスが見受けられた」と答えてくれました。
<海外の反応>

お前誰だよwwwww

なによこれ!ものすごく恐ろしいんですけど(笑)

いや、元々こういう絵だったんだよ・・w

この顔には世界も恐怖に震えるしかないな。

わざわざプロの出版社が翻訳して出したのに、まるでお前らみたいな手抜き仕事するんだな。なんかそれを知れて親近感わいたわ。

怖えええええええええw
見開きページの製本ミスに関連した画像-05


日本版『弱虫ペダル』
見開きページの製本ミスに関連した画像-06


↓↓


北米版『弱虫ペダル』
見開きページの製本ミスに関連した画像-07


一方こちらは米出版会社エンプレスによる『弱虫ペダル Vol.1』。

日本の単行本でいう1巻と2巻がセットになったものですが、価格は驚きの3,000円!これはもう尋常じゃないほどの猫背です。もう少しチェックに時間を割くべきだったのかもしれません。
<海外の反応>

極度の猫背wwww腹抱えて笑ったわwwwww

小野田「ボク.. 早く行かないといけないんです!」

まぁわりかしスピード感は出てるんじゃないかなw知らんけどww

この場をお借りして、本記事作成のため快く画像や情報提供をしてくださったPearsfearsさんには感謝したいと思います。また今日も足を運んでくださった読者様にもお礼を述べたいと思います。

みんなの支えてがあってこそのユルクヤルだよ、いつもありがとう\(^o^)/
弱虫ペダル 44 (少年チャンピオン・コミックス)

発売日:2016-03-08
メーカー:秋田書店
カテゴリ:eBooks
セールスランク:228
Amazon.co.jp で詳細を見る

ドロヘドロ 20 (BIC COMICS IKKI)

発売日:2015-09-30
メーカー:小学館
カテゴリ:Book
セールスランク:5242
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

日本の新聞がキリスト教派を擬人化!外国人、堪らず「ピューリたん」に萌えあがるwwwwww
【神ゲー】日本が『コールオブデューティ』を作ったらどうなるか!?外国人「萌え」を理解しすぎワロタwwwwwwwwwww
「お前ら京アニのアニメはなんでも絶賛するのな」 海外アニオタを皮肉る石原監督のインタビュー記事が核心をついてしまうwwwwww