「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に関連した画像-01

商品化が決まっていたTVアニメ『デジモンアドベンチャー』の「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に追い込まれ、海外ファンを失望させている。




予約販売がされていた「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュア。

日本では先日問題なく発売を迎えたが、欧米からの予約分に関しては全てキャンセルに。製造元のメガハウス社はすでにこのフィギュアの製造を停止している。
「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に関連した画像-02


理由について、米企業クランチロールは「本アニメ権利者の指示」と説明。さらに「彼らはデジモンを子供でも安心して楽しめる作品としてマーケティングする意向があるため、このエンジェウーモンは不適切だとした」と伝えている。
「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に関連した画像-03

<海外の反応>

ビジネスセンスのかけらもない。以上。

商品化決まった時点で衣装も分かってただろうが!たわけが!!

バンダイは子供がこのアニメ知ってるとでも思ってんのか?放送してないのに?消費者層はどう考えても『デジモン』で育った大人だろ。頭おかしいわ。

アホとしか言いようがないね。15年前のテレビシリーズのキャラで価格は100ドル超え。どこのガキが手にすんだよ・・。こうやって往年のファンを裏切る行為が許されるとでも思ってんのか?

>本アニメ権利者の指示
この場合は日本の権利者を指すのかね?それとも西洋の?そこが結構重要なんだが。

↑本文は「オリジナルの権利者」という記述になってるから、この場合は99%日本の権利者だと思っていい。


日本では”プレミアムバンダイ限定アイテム”として予約販売が完了した本商品。定価12,528円(税込み)のアイテムだが、アマゾンでは現在38,500円にまで高騰しており人気の高さが伺える。
「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に関連した画像-04


なぜ日本と欧米とを差別化したのか。海外ではこのような露出度の高いフィギュアやアニメキャラがたびたび女性への性差別問題として扱われるが、それを回避するため?

真相は分からないが、納得のいかない説明に怒りを覚えるファンは多い。
「エンジェウーモン&八神ヒカリ」フィギュアが欧米市場で急きょ発売中止に関連した画像-05

<海外の反応>

久々にブチ切れたわ。クソみてーな規制すんなよ!!!!!

女性問題を回避しようとしたに違いない。火を見るよりも明らかだわ。

アホだろ。こっちでの放送時もエンジェウーモンの衣装はこれだったのに、なんで今さら問題にするかね?それにキッズがこのフィギュア買う金持ってるとでも思ってるのか・・?

まさかアジアでの予約分に俺たちのがまわされたのでは・・・・

はいはい、これでまた転売屋が儲かるんですね。もう本当嫌になるわ!

↑すでにeBayには出品があるな。しかも定価の2倍以上!日本人出品者もいるが、これが本物かどうか分からんのがまた痛い。

日本は良くて欧米はダメ。そりゃ怒るわ

デジモンワールド -next 0rder-【初回封入特典】初回封入5大特典が入手可能になるプロダクトコード!

発売日:2016-03-17
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
カテゴリ:Video Games
セールスランク:59
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

『デッドオアアライブ エクストリーム3』が海外で事実上の敗北宣言をし大炎上!!
海外「日本は女性をバカにしてね?ゲームキャラのフィギュアにまで柔らかい胸をつけるんだよ?」
【天才】女性問題でゲーム業界が揺れてるけど、性差別的な男キャラを量産すれば真の平等を得られるんじゃね?