”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-01

ある客室乗務員の対応が「感動的」「立派だ」と大きな話題になっています。

12月8日、中国「海南航空」鄭州発のフライトに乗り合わせていた男性ニュウさん(71)。彼は身体が不自由なためスプーンを握ることが出来ず、食事もろくに口に運べませんでした。それに気付いた客室乗務員ファン・シュエソン(Fan Xuesong)さんは、なんととっさに彼の前で両膝をつき食事の手伝いをすることにしたのです。




手が不自由な乗客のため、食事を口に運んであげるファンさん
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-02


あまりの優しさに、男泣き!
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-03


優しい表情を浮かべながら、涙もぬぐってくれました
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-04

<海外の反応>

この人、女神や・・!

感動した!!

これは凄すぎるだろ!なかなかこういう光景って見られないよ!?

素敵なCAさん!なんかもう内面の優しさが笑顔ににじみ出てますよね。本気で人助けしたいってのが表情から読み取れるもんw

東洋は年上を敬う文化だからね。老いぼれはそそくさと老人ホームに押し付けて忘れようとする俺たちとはまるで違うよな。

真のサービスはトレーニングや資格で養われるものではない、ってことを改めて思わせるね。この人の対応は本当に真心がこもってると思うわ。

かつては医学部の教授だったニュウさん、2年前に起きた脳卒中が原因で半身不随に。この日は妻に連れられ車椅子で飛行機に乗り込んだのですが、あろうことかニュウさんだけスペースの広い最前列に。奥さんの座席は用意できず、離れ離れになってしまいました。
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-05


そのためニュウさんは出された食事を自分一人でなんとか食べようとしたのですが、どうしても手が言うことを聞かない。その様子にファンさんが気付き、誰から言われるともなく神対応をしたのです。
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-06


ニュウさんは地元メディアの取材に応じ、この時の様子をこう語ってくれました。

「誰かがあのとき写真を撮っていたのですが、彼女は『写真は撮らないように』とお願いしていました。彼女が食事を口に運んでくれて・・私は涙がこらえきれませんでした。名前も聞いていませんが、彼女にはもう一度しっかりお礼を言いたいです」
”手足が不自由な乗客”に客室乗務員が神対応に関連した画像-07

<海外の反応>

カスタマーサービスの見本みたいだな。客相手の仕事してると無礼な人とかもいて心荒んでる人が多いんだけどね。この人はずっとピュアで優しい気持ちを持ち続けているみたい。そこが凄いと思った。

ちなみにこのCAは独身らしいぞ!これはモテモテだろwwww

↑マジかよ!俺がもう少し若ければこの人お嫁にもらってた(笑)

というか、別の乗客に写真を撮らないよう注意したのは素晴らしいね。YouTubeにはカメラが回ってないと良いことしない偽善者で溢れかえっているというのに・・。

とっても心温まるニュースだった。彼女にもこれから幸せが訪れるといいなー。

内面も外見も美しいって・・レアだよw

女神降臨!中国に行ったら海南航空を使ってみようかな。

あわせてユルク読みたい記事

【いい話】3年間、障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人高校生に世界が感動!これは真に尊敬すべき姿だわ
花嫁がブサイクすぎて絶望した新郎、湖で投身自殺を図る
中国人「財布忘れた!担保として孫娘を置いていくから待ってろ」→いまだ引き取りに来ず1ヶ月が経過