「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-01

海外メディアBuzzFeedの記者、ライアン・ブロデリック氏が東京のあの悪評高きラーメン屋「ラーメン二郎」に初挑戦。その体験談を伝えていたので紹介したいと思います。


「ラーメン二郎」とはただのラーメン屋ではない、むしろ宗教と言ったほうが正しい。都内には30を超える店舗があり、そこで麺をすすることは大変な意味を持つ出来事なのだ。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-02


若い男性を中心にカルト的人気を博している「ラーメン二郎」。外で並んで待っていると、まるでストリップクラブで感じるような、居心地の悪い恥ずかしさにも似た感覚を覚える。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-03


待ち時間はおよそ45分。行列の中で暴行事件が発生することもあるようだ。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-04


「ラーメン二郎」はボリュームがすごいと聞いていたが、迷うことなく大盛りを注文した。僕はアメリカ人だし、同時にバカであるから。しかし、
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-05


「お願い.. 誰か助けて..」
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-06

<海外の反応>

ふっ.. 素人がwww

食べたい!一度でいいから食べてみたいよぉおおおお!!

私も生きてる間に一度は「ラーメン二郎」行かないと。お米も美味しいんだけど、やっぱ麺類があるならそっちがイイ!麺は最高だよ!

東京の「悪評高きラーメン屋」ってあったから読んでみたが、別に悪いこと書いてないよね?結局どうして悪評高いわけ?

↑実は私もそれで釣られてきたw


あまりの大きさにどこから手を付けて良いのか分からないほど!とはいえ、このビーストに打ち勝つべく食べ始めることに・・ちなみにだが、僕は箸を使うのが下手だ。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-07


「大きな過ちを犯したのかもしれない..」
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-08


すごいことに気付いた!ここのラーメンにがっついてると、鼻水が止めどなく溢れ出てくる。しかも「ラーメン二郎」にはナプキンなどのようなものは一切ない!食事中に自分の顔を見た人がいたらドン引きもいいとこだろう。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-09


これまた途中で気付いたのだが、スープを吸った麺がどんどん膨れ上がってきている。こいつに勝てる気が全然しない。3分の2で終了ー完食は諦めることにした。なぜなら今すぐ死にたいと思ったから。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-10


味はめちゃくちゃ美味しかった!でも油や塩分が半端無く、すぐお腹いっぱいになってしまうのだ。油まみれでギトギトになったピザをスープ状にしたようなものだった。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-11


食べ終わった後、僕にはひと眠りが必要だと感じた。それにお腹も空にしたい、少なくとも100年はトイレから出られないだろう。
「ラーメン二郎」に挑戦した外国人記者に関連した画像-12

<海外の反応>

東京で食事を残すのはめちゃくちゃ失礼だと、シェフのデイビット・チャンが番組で言ってたぞ。きっとこの記者は「ラーメン二郎」にひどく嫌われたね!

てか、二郎に限らずラーメンってどれも油ギトギトで塩からいのでは・・

↑そこがラーメンの醍醐味だよなw

めちゃくちゃ美味そうだけど、ここなんでナプキン置いてないのかな?

ファーストフード店じゃない限り、ほとんどナプキンなんて置いてなくない?おしぼりだけ渡されるとこが多いような。だからティッシュはいつも携帯してないとね!とは言え人前で鼻をかむのはダメよ、失礼に当たるみたいだから!

逆になんでナプキン置かない飲食店があるんだろう?理由とかあるのかな?

無茶しやがって・・

あわせてユルク読みたい記事

スペインの”天才”料理人がフルボッコ!テレビで作った料理が残念すぎて、全国民に喧嘩売ってるレベルwwww
【極悪】イギリスのサンドイッチがお粗末すぎると話題にwwwwwww
もうやだこの国!ちょっと目を離した隙に日本は「ボトルのおぱんつ」なるカバーを発売してやがるwwwwww

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!