日本人やフランス人に学ぶ「栄養アドバイス本」に関連した画像-01

病気にならない健康的な食生活とは何か。

インド在住のツイッター民Vasuさん(@vasudevan_k)が、アルコールと脂肪分の摂取について書かれたアドバイス本の一節をツイート。そこには最高にぶっ飛んだ結論が書かれており、「これぞ最強の栄養アドバイスだ!」と大絶賛されています。







これぞ最強の栄養アドバイスだ!

日本人やフランス人に学ぶ「栄養アドバイス本」に関連した画像-02

▼アルコール&脂肪分
以下の研究結果はすべて矛盾しあっているが、たった1つの真実に心をなでおろすことだろう。

日本人はほとんど脂肪を摂取しないので、心臓発作の発症例はアメリカ人やイギリス人より少ない。フランス人は多く脂肪を摂取するが、心臓発作の発症例はアメリカ人やイギリス人より少ない。

日本人はほとんど赤ワインを飲まないので、心臓発作の発症例はアメリカ人やイギリス人より少ない。イタリア人は過度に赤ワインを飲むが、心臓発作の発症例はアメリカ人やイギリス人より少ない。

ドイツ人はビールにソーセージに脂肪と非常に多く摂取するが、心臓発作の発症例はアメリカ人やイギリス人より少ない。

結論:
好きなものを飲み食いしよう。英語を話すことがあなたを殺す明らかな要因です。


<海外の反応>

ワロタww禁酒してる俺に喧嘩売ってんのかwwww

これは確かに最高のアドバイスですわwww爆笑しちゃったわwwww

英語が悪かったんや・・!!

少し言い過ぎかもだけど、まぁ許容範囲内かな(笑)

結論部分読むまでは結構マジメなトーンだったのに、なんだよこれw吹いたわ。

つーか、何の本なの?どこの出版社の著作なのかまず教えれw


<海外の反応>

英語でアドバイスしてたら不健康になるわ!もっと健康的な言語で書かねーとww

まぁ実際はストレスとかのが大きな要因だろうけど、それにしても日本人が脂肪分をあまり摂取しないというのは事実なのかね?この時代、脂肪を摂取しない方が難しいと思うが。

心臓発作は糖分を過剰に取るほうがヤバそう。

要するに「アルコール&脂肪分」は心臓発作と関係がない。この著書はそう言いたかったんだと思われ。いやーこれ書いた人は皮肉のセンス抜群だわwww

オーストラリア人がハブられてる件wwwww

おい!『メタルギアソリッドV』のネタバレやめれ!

英語が心臓発作の理由だったww