「首を吊った男性」の影に関連した画像-01

今から600年ほど前、イギリス南西部の港町・ダートマスには犯罪者の絞首刑が行われていた場所があった。「Dead Man’s Cross(死人の十字架・交差点)」と呼ばれているスポットなのだが、ある建物の一角に目を疑うような光景が現れ、地元民を戦慄させている。

それは、まさに「絞首台に吊るされた人影」だった。




こちらが問題の写真
「首を吊った男性」の影に関連した画像-02

「首を吊った男性」の影に関連した画像-03

<海外の反応>

かっけええええ!!

いや、気味悪いがな・・w

確かに気味悪い。でもこういうのって太陽光がある一定の角度で当たらないと見られないんだよね。米ペンシルベニア州ゲティスバーグには1750年代からある宿屋があるんだけど、そこではリンカーンのシルエットが見えたりする。

標識の影ってわかってても、これは凄いなー。

少なくとも十字架にはりつけられたキリストじゃなくて良かったじゃんww

素晴らしいね!これ何らかの前兆だと思うんだけど、お前らどう思う?


絶妙の角度で光が当たっているのだろう、道路標識が映し出した影は「首を吊った男性」の姿だった。かつて絞首刑が行われていた場所にこのような人影ができたとあって、なんとも気味が悪い。

しかしあまりに出来すぎた話に、これは加工された写真ではないかと疑う人もいる。
「首を吊った男性」の影に関連した画像-04


画像投稿主は「生活があるのに、なんで時間をかけてフォトショップしないといけないのさ?疑うなら晴れた日の正午あたりにダートマスに行ってみなよ!」と反論。また地元民からもこれを見たとするコメントが寄せられており、実際に似たような画像を投稿する人も出ているようだ。
「首を吊った男性」の影に関連した画像-05

<海外の反応>

調理鍋かぶってるようにしか見えんのだが。

↑ワロタwwwww

亡霊「この時のために最高の調理鍋をかぶってきました!」

にしても、本当絞首刑されてるように見えるね・・。

先入観じゃね?たぶん「首を吊った男性に見える」って情報がなければ、これに気付いた人はほとんどいないと思うよ。

十字架のキリストってことにすれば巡礼地になったのにな!惜しいw

Googleマップで現地を確認してみましたが、やはり日照角度がシビアなのでしょう。見えませんでした。