棺に入れられた夫の前で家族が笑顔で記念撮影に関連した画像-01

今月2日、米オハイオ州在住のマイク・セトルズさんが26歳という若さでこの世を去った。彼は2人の子供に恵まれた一家の父親だったが、妻エヴァ・ホランドさんは驚きの行動に出ることに。なんとマイクさんが眠る棺桶の前で、家族と笑顔で記念撮影をしSNSに投稿したのだ。

これには「深い理由がある」と妻エヴァさん。写真は賛否両論の議論を巻き起こしている。



(申し訳ありませんが、当サイトでは問題の写真は掲載いたしません。夫が眠る棺の前で妻、そして2人の子供がひきつった笑みを浮かべて立っている写真でした。気になる方はソース元で確認下さい。)


エヴァさんは「気分を害する人もいるでしょう」と断わりを入れつつ、写真を投稿した理由についてFacebookにてコメント。アメリカが抱える深刻な闇に光を当てた。

写真を投稿した理由
夫はヘロイン過剰摂取で亡くなった
この写真を撮った目的は麻薬乱用の現実を知ってもらうため
夫もあなた方のように「自分は大丈夫」と考えていたが、結果はこうだ
たった1つの過ちが家庭を崩壊することになる
この事実を隠すことは(社会にはびこる薬物依存の)蔓延を野放しにするだけだ
棺に入れられた夫の前で家族が笑顔で記念撮影に関連した画像-03

<海外の反応>

なんというメッセージ性!残された家族が不憫でならないわ!それにしても強い女性ですね。

意味わかんない!そもそも笑う必要ないでしょ!!

どの写真も家族が笑顔だし、最期もやっぱり笑顔でいたかったんじゃないのかな。なんか胸が裂けるようなニュースだったわ。

家族よりも薬物を選ぶ人もいるもんねーこれは悲しい。

たった数時間の快楽のために全てを失うとか・・。こんな美しい家庭があったのに。子供は父親に裏切られたって思ってるんじゃないのかな。今後の大切な人生の上で何の関わりもなくなったし。

彼女の勇気を讃えたい。彼女と子供に神のご加護がありますように。


元々、鎮痛剤の服用から薬物依存が始まったマイクさん。家族を愛するがゆえ去年リハビリを受け、一度は更生を見せたとのこと。しかし、虫歯の痛みを和らげる目的で鎮痛剤を一錠服用したことで再発したという。

自分でやめられる、と周りのサポートを拒んでいたが、このような最悪の結末を迎えてしまった。
棺に入れられた夫の前で家族が笑顔で記念撮影に関連した画像-04


妻エヴァさんによると、生前はとても良い父親だったとのこと。自分と同じような悲しみを背負う人が出てこないように、との想いでこのような生々しい投稿をしたのだった。
棺に入れられた夫の前で家族が笑顔で記念撮影に関連した画像-05

<海外の反応>

これは彼女、勇敢なことしたと思うの。世間に体裁よく見せずに・・現実を直視するのは大事だよ。

あぁ強い女性だね。子供のためにもしっかり生きていって欲しい。

いやでも故人をこうやってSNSに晒すのはどうなのさ?これはやりすぎだろ!!

なるほど、理由は分かった。でもやっぱりここで笑みは不気味かと思う。写真を見る人に麻薬中毒のリスクを強く訴えかけたいのなら、立ちすくんでるだけで良かったとも思う。

↑これが本当に笑ってるように見えるか?最愛の夫を失った悲しみが顔全体に出てるじゃないか。それにしても子供が本当に可哀想。きっとこれからも父親がいないことでメンタル面で苦労しそうだな。

こんな素敵な家族がいても、中毒は克服できなかったのか・・やるせないな。

・・泣きそう