ブラのつけ方と性格診断に関連した画像-01

日々ブラジャーをつける行為は、女性にとって何気ないものかもしれません。

しかし、実はそこに人それぞれ個性が表れているのです。米エモリー大学で教鞭を振るう人間行動学の専門家パティ・ウッドさんによると、ホックの留め方によってその人物の性格診断ができるといいます。




ブラのつけ方と性格診断(4タイプ)

▼後ろでホックを留める人
後ろに手を回してホックを留める人は、周りに協力的でサポート役に徹する人だと考えられています。フレンドリーで相手の話もよく聞き、誕生日は必ず覚えているタイプ。泣きたい時には肩を貸すことを厭わない優しい人になります。

ただ同時に、伝統や慣習を重んじ、自分が教わってきたことに従う傾向も強くなります。変化が好きではないので、新規プロジェクトや新しいことを提案する際には、人一倍の説得が必要でしょう。


▼前でホックを留める人
前面にホックがついているブラを買う人は、時間の無駄を嫌う性格。シンプルさや効率を重んじるあまり、他人にもそれを強く要求する支配的なタイプとなります。頭の回転が早く、決断も早いでしょう。

完璧さを追求するため、ブラはクオリティの高いブランドものを選ぶ傾向があります。

<海外の反応>

このパティって女は一体何を研究してるんだwwwww

ブラのつけ方で性格診断できるとかアホかよww次の記事はなんだ、パンティの履き方で宝くじの当選番号が分るってか?www

私は前で留めてるけど、母親の見よう見まねだったわよ~。

私は後ろで留めれないなあ・・片方の金具は噛み合うんだけど、もう片方がどうしてもね。こういう人って結構いるんじゃない?

↑私も後ろとか無理wwいつも前で留めて後ろに回すタイプだけど、みんな同じじゃないの?

女性のブラのつけ方について、オフィスで同僚と研究したことがあったが、胸の大きな女性は前で留めて後ろに回す人が多い。逆に胸が控えめな女性は後ろに手を回す人が多いという結論だったな。


▼前でホックを留めて、後ろにまわす人
ブラの後ろにホックがついているものの、前で一旦留めてから、後ろにまわす。この癖がある人はつねに周りに影響を与え、何かを表現したいと考えるタイプです。カリスマ性があり、注目を浴びたいことから、ブラも派手目な色で凝った装飾がついたものをつける傾向にあります。

ユーモアが分かり、新しいことを積極的に学ぼうとするでしょう。しかし飽きっぽい人でもあります。


▼はじめにホックを留めた状態で頭からかぶる人
まずホックを留めてから頭にブラを通す人は、生まれつきの分析家であり完璧主義者。他人の発言や主張に統計的データや証拠を求めるタイプです。ブラを買う際は、あらかじめ専門家の意見を取り入れショッピングに出かける傾向があります。

つまり、パッと見の印象よりも考えてからの選択が多いのです。

<海外の反応>

ありがとう!これで知らない女性の性格を気兼ねなく知る事ができるね。「君はどうやってブラをつけるんだい?」って一言で支配的な女王様タイプか従順なタイプかを判断できるwwwww

↑性格を知る前にビンタ食らうのではw?

女性同士ならまだしも、男性に聞かれたらひくかも。

思ったんだけど、はじめに留め金をしてからブラつける人なんていないでしょwwwww

頭からかぶるって、どうすんの?さすがに無理あるかな・・。

前でホック留めて後ろに回す女性は嫌いだな。なんか怠けてる感じがするもん。個人的には後ろで留める女性の後ろ姿が好き・・って俺は何を言ってるんだ。

長年の研究データによりこの性格診断を完成させたパティさん。

彼女の話では、これはアメリカの心理学者ウィリアム・モルトン・マーストン博士の提唱した「DISC理論」に基づくもの。「DISC理論」とは人間の行動を4象限に分類したもので、欧米を中心に世界で最も広く活用されている心理測定の一つのようです。

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!