オバマケアに関連した画像-01

ある単純な計算問題を含んだ画像が議論を呼んでいます。

「これ計算間違ってるよね」と、フェイスブックで画像をシェアした投稿主。しかし「いや絶対に間違ってない」と主張するフレンドが現れ、互いに一歩も譲らぬアツい論争が繰り広げられることになりました。




こちらが問題の画像
オバマケアに関連した画像-02

アメリカには317百万人いる。「オバマケア」を導入するだけで360百万ドルの費用をかけるつもり?だったら全市民に1百万ドルずつ配れよ。


単位”百万”というのがクセモノですね。パッと見は正しい事を言っているようにも思えます。しかし360百万ドル(3.6億ドル)を317百万人(3.17億人)で分け合うとすると、一人あたりの給付金は1ドル程度でしょう。1百万ドルではないはずです。

誤った計算を含んだ画像なのですが、これを正しいとする難解な議論が勃発します。

オバマケアに関連した画像-03

投稿主:
これ計算間違ってる、ってみんな分かってるよね?360百万ドル配るなら、1百万ドルもらえるのは360人だけだよ・・。

フレンド:
いや、全員に1百万ドル配れば43百万ドル余るでしょ!

投稿主:
え?


フレンド:
人口が正しいと仮定した上での話だけど~317百万人いて360百万ドル使えるんだったら、全員に1百万ドルを配る余裕はあるわよ?

「317百万=1百万×317」でしょ?同じように「360百万=1百万×360百万」だし、317は360よりも小さい数字。だから全員に1百万ドルずつ渡せるのよ。それに43百万ドル余るし!「317ー360=43」ほらね!

317人に360のチキンをあげるとしたら、みんなに行き渡るのか?答えはYESでしょ!

投稿主:
いや、だからさ。それぞれに1百万ドル渡すと、360人目の時点でなくなるって!

フレンド:
あなたがどの先生に数学習ってるのか知らないけど、計算ってそういう風にするんじゃないから!317百万人が1百万ドルを手にしてもなお43百万ドル残るんだって!

オバマケアに関連した画像-04


投稿主:
あのさ、もう一度画像を見直してよ。360人目でお金がなくなるから、全員には配れないって言ってるの。1百万人にもあげられっこない。1百万ドルを317百万人に給付したら、2.3兆ドルになっちゃうわよ!!

フレンド:
そんなのありえないわ。あなた何言ってるの?親にも聞いて確かめてみたけど、私はバカじゃないから(爆笑)というか、2.3兆ドルってどこから来たのよ!?

<海外の反応>

イケイケ!投稿主!!ガンバレガンバレ!と思って読んでたけど、2.3兆ドルでズッコケたwwwww

中学校で数学の教師やってるけど、こういう生徒は少なからずいるぞ。かなり苦痛だが、まぁ時間をかければ正してやることは可能。てか、いま思い出した。また週明けからこいつらの面倒みんのかよ!ファック!!!!!

↑先生ヒドスwwwwww

意味不明すぎワロタw最後にはこの子も理解してくれるといいね。

とりあえずこの議論を全部読んでみた。すべてな!・・脳腫瘍ができてしまったわ!

↑そんな時こそオバマケア!!

ここで投稿主の母親が登場!二人の噛み合わない会話にやきもきしたのでしょうか、どうにかフレンドに間違いを気付いてもらうため、割って入ってきました。

投稿主(母):
電卓に317百万ドルと入れてみて!1百万ドルで割れば、何人に1百万ドルを渡せるか答えが出るはずですから。

フレンド:
ここでは360百万ドルを317百万人に渡す話をしているんですけど。

投稿主(母):
だったら、360百万ドル÷317百万人で計算してみましょう。すると一人頭いくらもらえるか出てきますからね。この通りにすれば、論理的な結論にたどり着けると思いますよ。

フレンド:
317人いて、そこには360脚の椅子がある。みんなが座れるか、って考えた方がわかりやすくないですか?あなたがしてることは、実際よりも話をややこしくしてるだけですよ。


投稿主(母):
そうね・・それなら、1脚の椅子が1ドルと考えてみて。ここであげてるのは”1人につき1脚”だけ。1百万ドルを渡すのなら、”1人につき1百万脚”をあげてることになりますよね。

フレンド:
そうですよね!!!でもここでは百万人いるから、同じように0を付け加えるだけ。同じ計算のはずですよ。

投稿主:
どうしてよ!私たち分かり合えたと思えたのに。

フレンド:
あはは!きっとクラスごとに教わる数学が違ってるんでしょうね!

オバマケアに関連した画像-05


投稿主(母):
とにかく、電卓に私が言った数字を入れてみてくれない?

フレンド:
電卓でやってみたわよ。きちんと打ち込んだつもりだけど、それぞれ3百万ドルもらえるって答えが出たから言いたくなかったの。うちのパパはコンピュータープログラム会社の副社長だけど、私と全く同じこと言ってるわよ!

投稿主:
それは心配になってくるね。

フレンド:
テキサス電卓会社に連絡して、みんなに同じ電卓を売るようにしてもらわないとねwww


投稿主(母):
例えば100ドル持ってて、80人に渡したい。一人一人に100ドルは渡せないでしょ?

フレンド:
それだったら無理ですね。でもそのことで議論してるんじゃないんですけど。317人いて、360ドルがある。みんなに渡せる、って話ですよ。

投稿主(母):
80人にそれぞれ100ドルずつ渡せないってのがわかるんだったら、理屈は同じなんですけどね。

フレンド:
でも1ドルずつ渡せるじゃないですか!白と金のドレス以上に意味不明だわ。もう私は行くから!ありがとうね。

<海外の反応>

「それは心配になってくるね」←もう全くその通りですwwww

↑投稿主の言葉ちょくちょくセンスいいよな。

「どうしてよ!私たち分かり合えたと思えたのに」で堪えきれなくなったわw

ようやく理解できそうかな、ってなった瞬間に全てをぶち壊すフレンドさんwwwどうやったら3百万ドルもらえる計算になったんだよwwwww

うちのパパ、コンピュータープログラム会社の副社長wwwwww

結局最後まで自分が正しいと勘違いしたままで去りやがったのかよ!これはひどいものをみたwww

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!