街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-01

カナダ・トロント市内の歩道で9日、一匹のアライグマの死体が見つかった。

すぐさま市の公式ツイッターに報告されたのだが、市の対応は遅く、半日以上アライグマはその場に放置されることに。アライグマの死を知ったツイッター民やたまたま通りがかった住民らによって、遺影や花束、追悼文などが並べられていった。




道端で発見されたアライグマ。時間を追うごとに、お供え物が増えていく
街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-02

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-03

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-04

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-05

<海外の反応>

お前らwwwww

おぉー!カナダには優しくユーモア溢れる人がいるのな。最高ですわ!!

カナダ人が一つになった瞬間であるwwwwwww

遺影クソワロタwwwwどこのアイラグマだよwwwwwww

アライグマくんには申し訳ないが、これは笑ったわ!これだけみんなに愛されて逝ったんだからアライグマも幸せなのかもね。

トロント市はここにアライグマくんの慰霊碑をつくってあげれ!


次々と集まるお供え物、まるでアライグマの通夜が行われているかのよう。

そして日が落ちてから、ようやく現れた市の職員。回収の様子は「速報ニュース」としてツイッター民に伝えられ、一夜限りの供養がここで幕を閉じることとなった。
街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-06

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-07

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-08

街中で死んだアライグマに、カナダ人が続々と追悼に関連した画像-09

<海外の反応>

バカスwwwwユーモアのセンス抜群だわ。

この場を使って、非効率的な市のサービスを”静かに”批判するカナダ人!素晴らしい発想だわ。

信じられないほど頭おかしいわ。アライグマはネズミと同類だろ!害獣なんだから、キリストのキャンドルを置くとかマジで勘弁してくれ!アホかよ。

少しは敬意を表してやれ。動物だからって死で遊んでいいわけじゃないぞ。これだからツイッターは大嫌いなんだ。

↑どこが「遊んでる」の?人間が死んだときも同じように弔うぞ。

遺影のセンスに感服。アライグマくん、天国でも幸せでいてね。