SNCFの新型列車、大きすぎてトンネルを通れないに関連した画像-01

フランス国有鉄道(SNCF)はこのたび巨額の資金を投じ、フランスーイタリア間を高速で結ぶ「TER」新型列車を導入。しかし車両が高すぎたため、イタリアへ入るトンネルを通れない致命的事実が発覚した。

5日より運行したが、乗客はイタリアの手前で乗り換えを余儀なくされるという。




問題の車両は、フランス南部「レ・ザルク」からイタリア北部に位置する国境の町「ヴェンティミーリア」を結ぶもの。
SNCFの新型列車、大きすぎてトンネルを通れないに関連した画像-02


去年の11月には車両が完成していたが、車体高がイタリアのトンネルより数ミリメートル高かったため、今月まで運行を見合わせていたという。SNCFの元従業員団体が暴露したことにより、問題が発覚した。
SNCFの新型列車、大きすぎてトンネルを通れないに関連した画像-03

<海外の反応>

フランスさんの仕事っぷりwwww

おいおい・・なんでこんなことが起こるんだよ!?

誰もメジャー持ってないの?ちゃんと測っとけよwwwwwww

トンネルのサイズを測る連中はストライキしてたんだろ、フランスだし。SNCFを絶賛する人がいるが、個人的には取り立てて言うほどのものでもないな。日本の新幹線に乗ってみれ。

なんとか「多くの乗客を乗せたい!」とする政治的な取り決めでこうなったんだろうが・・エンジニアに任せないからこうなんだよな。

・・・まぁ、電車自体はかっこいいじゃんw?


この車両ではイタリアへ入国できないため、乗客はイタリアの手前「マントン」で乗り換えが必要となる。なおSNCFは、イタリアと共同でトンネルの改修作業に当たることを約束。今年12月には直行便が走るようだ。

昨年は、新型列車の車体幅が広すぎて駅のホームに入れないという大失態を犯していたフランス国鉄。そのときは5,000万ユーロ(約67億円)の費用を投じ、1,300カ所のホームを改修していた。
SNCFの新型列車、大きすぎてトンネルを通れないに関連した画像-04

<海外の反応>

これ、設計担当者がサプライズとして用意してたんじゃね?

↑エイプリルフールだったんだろうねwwwww

イギリスだけがこういうこと”しでかしてる”と思ってたが・・・。

↑オランダの「フィーラ」でググってみ。俺たちも過去に120億ユーロ(約1.6兆円)をドブに捨ててるからw
【補足】フィーラとは
オランダ・ベルギーを結ぶ高速鉄道。品質を顧みず価格の安い車両を導入したせいで、故障や遅延、運休が頻発。定時運行率が50%を割り込むなどし、2013年に完全廃止となった。

そういえば、ブカレストの地下鉄でも車体幅が広すぎたってニュースあったわwwwww

フランスのギャグセンスあなどれない。