悲しい動物の事実に関連した画像-01

アーティストのブルック・バーカーさんが、動物の抱える悲しい事実をコミカルに描いたイラスト「SAD ANIMAL FACTS」を制作。このイラストを描き始めてまだ2ヶ月ほどですが、ユルカワイイ動物たちの姿にハマる人が増えています。




SAD ANIMAL FACTS(悲しい動物の事実)

1. 犬はテレビを観ることができない。でも飼い主さんに気に入られるため、テレビが好きなフリをする。
悲しい動物の事実に関連した画像-02
「もう1本だけ観ようよ!」


2. ウミガメは一生お母さんに会えない。
悲しい動物の事実に関連した画像-03


3. もしミツバチが最低賃金を稼げるなら、ハチミツ1瓶は2,260万円になる。
悲しい動物の事実に関連した画像-04
「トーストをどうぞ召し上がれ」


4. アリゲーターの脳の重さは、オレオ5枚分。
悲しい動物の事実に関連した画像-05
「わっ!紛らわしいなぁ」


5. キリンが眠るのは夜2時間だけ。
悲しい動物の事実に関連した画像-06
「夢ってなぁに?」


6. タコはひとりっきりで暮らし、絶対に必要なときじゃないと住処を離れない。
悲しい動物の事実に関連した画像-07
「今日はそういう日じゃないかな」

<海外の反応>

タコさん、完全にお前らですwwwww

あぁ、俺はタコだったんだ。納得したよ。

ミツバチは暴動起こしてもいいレベルwwwww

犬はテレビ観ることできるけどね?

いや、あれは音とかに反応してるだけだと。あとテレビの白い光にも反応するみたい。一方ネコはテレビが見えるらしいよ?

いやいや、うちのワンコは動物が映ると必ずと言っていいほど興奮して吠えるけどね?


7. ブタは空が見えない。目の位置のせいで。
悲しい動物の事実に関連した画像-08
「今日の天気はどうかな?いや真面目に」


8. ゾウはジャンプすることができない。
悲しい動物の事実に関連した画像-09
「一度だけジャンプしたんだけど、誰も見てなかったんだ」


9. ネズミは他のネズミの悲しみを感じ取ることができ、自分も悲しくなる。
悲しい動物の事実に関連した画像-10
「みんなハグしよ?」


10. サメの妊娠期間は4年続く。
悲しい動物の事実に関連した画像-11
「男の子か女の子か、もう聞くのはやめてよ」


11. ゴリラは人間に風邪をうつされることがある。
悲しい動物の事実に関連した画像-12
「飼育員さんに触れたら、必ず手を洗わないとね」


12. セミは17年も寝ている。
悲しい動物の事実に関連した画像-13
「起きたよ!やっと、ためておいた超大作映画をチェックできるな」

<海外の反応>

どれもとっても可愛いな・・!

ゾウが犬みたく跳び跳ねたら・・私たち踏み潰されちゃうわwww

いやいや、この子を見てみれ!
悲しい動物の事実に関連した画像-14

この子ゾウ、むしろ空を飛ぼうとしてるだろwwwww

セミさん映画たまりまくりじゃないですか!!

セミって確か素数を周期にしてるんだよねー。面白いわ。

面白かった!さぁ、ニャンコ先生が悪さする動画探しに戻ろうかな。

ユーモア溢れる、とても素敵なイラストでしたね。気になった「悲しい動物の事実」はありましたでしょうか?