ラジオ放送中にウサギを撲殺(デンマーク)に関連した画像-01

デンマークのラジオDJ、アスガー・ジュエルさん(34)に非難の声が寄せられている。

ラジオ生放送中に「動物の権利」についての議論が過熱、そこでジュエルさんは自転車の空気入れで生後9週間の子ウサギを撲殺したのだ。ラジオ局は後日「動物福祉は偽善である」という意識を高めるためウサギは犠牲になった、と釈明した。




放送前のラジオパーソナリティ、アスガー・ジュエルさん
ラジオ放送中にウサギを撲殺(デンマーク)に関連した画像-02


この日テレビタレントで動物愛護を訴えるリンゼ・ケスラーさんと「動物の権利」を話し合っていたのだが、ケスラーさんの話す動物視点の内容にうんざりしたのだろう。ジュエルさんは生放送中に、自転車の空気入れでウサギのアラン君を叩き殺したのだ。

ジュエルさんは「自宅に戻ったら、これの皮を剥いで食べます」と宣言。この放送を聞いていたリスナーから批判が殺到している。
ラジオ放送中にウサギを撲殺(デンマーク)に関連した画像-03
ケスラーさんが止めに入るも、ウサギと凶器を片手にスタジオ内を逃げ回った

<海外の反応>

残酷すぎる・・何考えてるのかしら。

かわいそうなアラン君。こいつは悪魔だわ!!

こいつにはロボトミー手術が必要なようだ。

肉を食べることと、動物を叩き殺すことは全く別物なんだけどな。

知能指数低すぎ。意味のない殺生をしないと自分の意見を伝えられないんだったら、大衆の前に出てくるべきではないと思う。

↑ん?食べるんだから、別に意味のない殺生じゃないが?


後日、ジュエルさん・ラジオ局側は今件についてこう弁明した。

ジュエルさん:
「私のやり方はとても人道的なものでしたよ。前に動物園の職員とも話したこともありましたし。動物を殺すときには鉄製の棒を使うみたいですね、私の自宅にはそれがないので自転車の空気入れで代用しましたが。

デンマーク人の多くはうさぎを殺すことに怒りますが、同時に食卓にも出ています。食べる前には殺さなければならない。当たり前のことでしょ?動物を殺して食べることが間違っているというのは何故ですか?


ラジオ局:
「動物園職員の指示に従った健全な方法でウサギは殺されました。ですので、全く痛みは伴わないものでした。我々の暮らす産業化した世界は日々どのように動物を扱っているのか・・それを考えると、我々のウサギは良い一生を終えたと思います。

精肉店のカウンターに並ぶ動物は、我々はあまり考えないかもしれませんが、酷い飼育の末に殺されているのです。多くのリスナーが我々のメッセージを誤解していることに遺憾でなりません。ただ、こうした白熱した議論が動物たちのために良い環境を作ってやれれば、我々はそう願っているのです」
ラジオ放送中にウサギを撲殺(デンマーク)に関連した画像-04
犠牲になったアラン君

<海外の反応>

なんちゅうニュース読んでしまったんだ。

やり方は最善だとは思わないし、自分が彼の立場でもこうはしないだろうが、こいつの主張には一理あると思うが?

にしても、ラジオ局で殺すことないだろ!

↑いやでも、「食べるために殺すことが必要だ」という意識を高めるためだぞ?記事読め。

少々やりすぎだが、主張は正しいよ。動物福祉なんか偽善の何ものでもないし。人道的な殺し方ってなんだよwwどう殺そうが、結果は同じだろ?どうせ動物愛護団体も肉にガッつきながら、こういう訳の分からん議論してるんだろ。

名前をつけたものは食うべきじゃないよ。

議論の場でこれは、ちゃぶ台返しのような頭の悪さが目立つだけでは?